ゴルフマフィア
周りと圧倒的に差をつけませんか?
見出し画像

周りと圧倒的に差をつけませんか?

ゴルフマフィア


●あと30yが手に入る


皆様『あと30y飛距離が伸びたらなぁ‥』そう思うことってありませんか??

僕は以前そう思ってました。当然ですよね。ゴルフは飛距離じゃないと分かってるけど、どうしても
飛距離を求めてしまう‥。


飛距離はいわゆるロマンの部分。野球で言うとホームラン!目立つし何よりカッコいいからね。

だから別にロマンを求めることは悪いことではないむしろ飛距離も方向性も安定したら、周りと圧倒的に差をつけれる事は間違いないです。笑


気持ちいいですよ。周りよりも30ヤード前のフェアウェイからセカンドショットを打てるのは。

周りの方のセカンドを見届けた後に自分は余裕を持ってショットを打てることが出来る。


●周りからえ、めっちゃ飛ぶやん
●プロみたいでええなぁ

このように言われる事間違いなし。先程も言いましたがティーショットが周りより飛べば1人だけ先に
行けるし、セカンドまでの準備に余裕が持てる。


反対に飛ばないと早く打たないといけないから少し余裕がなく、焦ったりしてミスを生んでしまうんですよね。

余裕がショットの安定、スコアUPに必ず繋がるからこそ飛距離もある程度は必要になってくる。

そこで今回はインパクトの瞬間に着目してほしい。

皆様は肩をインパクトでどのような形でスイング
してますか??

そしてインパクトの時に肩を下げないようにみたいなことまさかしてませんよね??笑


●肩は下げずに、水平に回すイメージで

それをやってるといつまで経っても飛距離も方向性も安定しませんよ。。


結論肩は縦に使う。特に右側の部分を縦に使えると必然的にゾーンが長くなり、飛距離UPと方向性UPに繋がる使い方が出来るようになる!!

むしろ飛ぶ人で肩を縦に使えない方はいません。
それは感覚的に飛距離を出すにはどういう動きをしないといけないかを身体で覚えてる。


プロの写真をみてこの使い方を是非真似してみて下さい!!

でもね、これただ真似しても中々身につかないのが現実問題。

けど、ただやるのではなくて右手の使い方と下半身を上手く利用させるのが画像のようなインパクトになり結果、飛距離を生むコツになる!

だからこそ今回の内容で飛距離に繋がる共通点の動きを徹底して取り組んで欲しいんですよね。


そうじゃないといつまでも何も変わらない、むしろ周りより飛ばないと馬鹿にされる可能性だってある

それはせっかくここまで読んでもらった人には飛距離もスコアも安定性も手に入れて欲しい。

だからこそしっかりやっていきましょう。右側の
側屈を入れて。


もう周りと同じ距離から打つのは辞めませんか?
圧倒的な飛距離を手に入れて。


●飛距離に繋がる動き

この続きをみるには

この続き: 1,408文字 / 画像19枚

5月分(最新のまとめ)になります。

最新版のマガジンです。実際にお客様からインスタでDMがありアベレージ118から92までスコアUPしたとのご報告がありました。 特にスライ…

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゴルフマフィア

記事良かったら募金おなしゃす!!

ありがとう!タメになったなら金払え!!笑
ゴルフマフィア
▪️大阪での会社経営26歳 ▪️ゴルフベストスコア68 ▪️実践すると夢の70台で回れる? ▪️お客様が20打縮めてる裏技を公開 ※記事に関してのスイング理論はwgslに全く関係ありませんし、関連してないのでご了承下さい。