éAbzu

UTokyo Archi B2 | pro-am https://gesnimbar.studio.site/

éAbzu

UTokyo Archi B2 | pro-am https://gesnimbar.studio.site/

    最近の記事

    緻密な論理的分析から溢れ出すヒューマニズム的な温もり(後編)ー17個の作品を読んで

    (『あなたの人生の物語』が原作の映画『メッセージ』の挿入曲より) この記事で、前編のテッド・チャンの小説集の全体的感想に引き続き、17個の小説のそれぞれの感想とおすすめのポイントを語りたい。ネタバレを含めずに書いたつもりでいるが、もし先入観を持たずに読み始めたい方いればこの記事をお読みになるのをご遠慮ください~ バビロンの塔神の領域に届くバビロン塔を建造する人間たちが、その過程を通して悟りを開いた物語。テッド・チャンのデビュー作。この作品は没入型の体験作品だと思うので、ぜ

    スキ
    8
      • Notionでインプットを整理・蓄積してる大学生の話

        この記事はdesigning plus nine アドベントカレンダー22日目の記事です。 今回の記事では、脳容量を解放するために私がためしてきたノートアプリたちの簡単な紹介から、私のなぜNotionを選んでいるのか、Notionをどうやって大量な情報を蓄積・応用するのかを述べていきたいと思います。Notionの部分だけ読みたいかたは目次を使って前の部分を飛ばしてください~~ Part 1 | 今まで使ってきたノートアプリNotionの紹介を始める前に、何でNotionの

        スキ
        18
        • 緻密な論理的分析から溢れ出すヒューマニズム的な温もり(前編)ーテッド・チャンの17個の小説を読んで

          社会と人間の本質を見透かした方々は、何を考え、どういう感情を抱いて日々を過ごしているのだろう。失望か、それとも未来への更なる期待か。それはきっと人それぞれで、二元的に楽観主義か悲観主義だと評価できないことだと思う。テッド・チャンの17個の小説を2回読んだ私が感じたのは、ああ、なんという深く揺るぎのない愛情の塊なんだろうということだった。 テッド・チャンはSF界隈で名だたる特別な方で、1990年『バビロンの塔』をもってデビューして以来、17個の小説しか書いてなかったが、どれも

          スキ
          8
          • Notionでインプットを整理・蓄積してる大学生の話

            スキ
            18
            7か月前
            • 緻密な論理的分析から溢れ出すヒューマニズム的な温もり(前編)ーテッド・チャンの17個の小説を読んで

              スキ
              8
              8か月前