孤独に歩め

孤独に歩め

宇野常寛さんの文章に
https://hb.homesha.jp/wednesday/02_20200226/

「僕自身ももう何年も、ひとりでモノに触れる時間を設けている。それが僕にとっての一番の「遊び」になっている。あの日学生に話したように朝に街を走っているのもそうだし、休日に模型をつくっているのもそうだし、そして夏にカブトムシを採りに行くのもそうだ。その時間、僕は孤独に、しかし人間関係の生み出す文脈を排除して世界に向き合っている。」

と、ある。

ザ・俺の理想形。

俺はそう、ひとりっ子!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
早く忘れてください!
妻と死ぬまで生きていたい33歳/WIRED好きのkindleユーザー/ソーシャル・ストランド・システム+ベーシック・インカム切望/ブックカバーはつけない主義 @北九州市