大喜利名人維新
新企画案

新企画案

大喜利名人維新

皆さん、こんにちは。大喜利名人維新管理人のジェネラルです。
いつも企画にご参加頂きありがとうございます。
今回初めてnoteを書いてみる事にしました。
今冬開催予定の新企画について説明していこうと思います。

ところで皆さん、全日本プロレスの『世界最強タッグ決定リーグ戦』
と言うのをご存じでしょうか?
今の若い方はご存じないかと思いますが
40代以上の方は熱狂した方もいるのではないでしょうか。

  • 三沢光晴&小橋建太組

  • 川田利明&田上明組

  • テリー・ゴディ&スティーブ・ウイリアムス組

  • ジャイアント馬場&アンドレ・ザ・ジャイアント組

などなど・・・

毎年年末恒例の大会で
オールスターメンバーのタッグチームが
総当たりリーグ戦を行っていたのですが
プロレス大好きだった当時はこの大会が大好きだったんですよね。

で、ですよ。
このような『オールスターメンバーのタッグチーム』が
『総当たりのリーグ戦』を行う。
これを大喜利の大会に落とし込めないかと
長年考えていたのですが、なかなか開催に持ち込む事が出来ずにいました。

しかし!実は今年、大喜利名人維新は開設15周年になります。
この記念の年に長年温めたこの企画をついに決行する事にしました!

題して
『大喜利世界最強タッグ決定リーグ戦(以下、最強タッグ)』
はい、ひねりもなくそのままのタイトルです。

この大会は開設15周年を迎え長年に渡り参加し続けてくれ
活躍された方に感謝の気持ちを込めて開催する大会でもあります。
よって参加条件を設け、プレミアムな大会と言う位置づけにします。

まずは大会概要から説明します。

【大会概要】
参加チーム数:32チーム(計64名)
グループ数:1グループ8チーム、計4グループ
総当たりリーグ戦
各グループ4位以上が決勝トーナメント進出

ざっとこんな感じです。

投稿・投票については
通常の大会のように投稿一週間 → 投票一週間と言う流れだと
総当たりリーグ戦なのでかなり期間がかかってしまいます。
(予選だけで全7戦あるので)
なので、投票期間中の間も投稿期間になるようにします。
一週間のあいだに投稿と投票がずっと行われるという事です。
かなり忙しくはなりますが、参加される方はそれを覚悟でご参加下さい。

【参加条件】
大喜利名人維新内でトロフィーを獲得した事がある方(感謝状含む)。
※タッグ戦なので、二人とも獲得している事

はい、最近目にする機会が増えたこの条件です。
参加可能なチームが32チームと少ないので
さらに『参加受付期間』に条件を設ける事にします。
トロフィーの所持数(二人分の合計)で
多い人が先に参加登録を開始出来るようにします。
例えば、最初の一週間は二人の合計所持数が15個以上となるチームが
参加登録出来ます。

具体例を挙げると(実際に名前出してすいません)
五能 ファイアさんがメンバーを集めるとした場合
五能 ファイアさんの所持数は21個なので
一人で条件を満たしています。
この場合は、トロフィーを1個以上獲得している人であれば
誰とでもチームを組む事が出来ます。

きまぐれさんの場合は、所持数10個なので
もう一人は、所持数が5個以上の人と組まなければなりません。

逆にトロフィーが1個の人は現段階では
所持数14個以上の人を誘うしかありません。

15個以上の条件を満たすチームの登録期間が終わったら
次の期間は12個以上、その次は10個以上と条件を下げていきますが
32チーム埋まった時点で登録終了となりますので
どこまで条件が緩和されるかは読めない状況です。

32チームだと参加したくても出来ない人ばかりになってしまいますが
来年以降は初回の動向を見て改善していきたいと思います。

トロフィー獲得ランキング上位者を順にチームにしてみたら
こんな感じになります。
(勝ち負けは記入例なので気にしないでw)


【トロフィー持ってないよー!と言う方】
参加条件に感謝状を含むとありますが
弊サイトでは大会の運営に協力してくれた方
ツボあげや勝ち抜け予想してくれた方など
大会の盛り上がりに貢献してくれた方を大切に思っています。

大会を通して ←ここ重要
・チーム結成秘話・勝ち上がり予想・ツボあげ等の
 ブログ・note及びラジオ・キャスなどの放送

をしてくれた方には感謝状を贈呈しています。
以上のような事をしてくれると参加者の皆さんも大会をより楽しめますし
大いに盛り上がります。
なので積極的に盛り上がりに貢献して欲しいと願っています。
最強タッグに出たいと言う理由で
感謝状をたくさん貰う事も大いにありです。
どんどん記事を書いたり、キャスなどをして
色んな大会を盛り上げてくれたら嬉しいです。
ただちょっとずつしか企画を行えないので
一気にトロフィーが増えると言う訳ではありませんが・・・。

ちなみにこの大会は参加者数が限定されるため
通常のボケクエやドラフト会議などとは別進行と考えて下さい。
最強タッグを開催してるから
ボケクエなどの企画は行わないと言う事はありません。
平行して行いますので安心して下さい。

以上が企画案です。
11月に募集をかけて、12月~2月らへんで開催って感じになります。
今後検討していく中で条件やルールに変更があると思いますが
どんなルールになるかは開催されるまでのお楽しみと言う事で。

最強タッグ以外の今後の予定

現在、地域対抗大喜利フェス2022を開催中ですが
終了するのが、9月中旬頃です。
次の企画を開催するのは、11月ぐらいからになると思います。
それまでの間、辻喜利トーナメントや4×1大喜利リレーなど
大会と並行して企画を行う予定ですので
トロフィーを獲得できるチャンスを逃さないようお願いします。

では、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!