「Apex Legends」レヴナント追加という運営の英断。失敗した時、損切りできるか?
見出し画像

「Apex Legends」レヴナント追加という運営の英断。失敗した時、損切りできるか?

Apex Legendsシーズン4より登場予定だった「フォージ」が「謎のキャラ」によって殺害された。そして実際に実装されるのは、その謎のキャラ「レヴナント」となった。この仕掛けには驚かされた。

これには憶測が流れている。フォージがリークされたため、そのカウンターとしてこうなったのだ、という噂だ。
調べてみたが、こうした公式の発表は無いようだ(もしあったなら教えてね)。元々こういうイベントとして用意されたキャラだったのか、それとも本当にリークに対する反発として消されたのか、それは闇の中だ。

ただまぁ、その噂が本当だったとしても、結果として面白いイベントになったと思う。実装前に消されたキャラなんて前代未聞じゃないか?

これまた噂の域を出ないのだが、どうもフォージは発表時から評判がよろしくなかったという話もある。
やはりシューターなのに近接キャラって、ちょっとどうかと思うよね。

とくにオーバーウォッチをプレイしていた人なら、ドゥームフィストの悪夢が蘇ってくるのではないだろうか?
筆者は離れてしまったので詳しくは知らないが、ドゥームフィストは未だ、上手い人が使うと手がつけられないと言われているらしい……。

こういう、キャラをあとから追加するゲームは今では珍しくない。特に、eスポーツ向けタイトルでは一本のゲームで長く遊んでもらいたいために様々な追加コンテンツを用意するものだ。

つまり、ここが大事な資金源になってくるわけで、当然、売れないとこまる。だから、新キャラは魅力的でないといけないわけだ。不人気とみるやキャラを差し替えたのは英断だったと言えよう(噂がホントならだけど)。

と言ってだ、その追加キャラがバランスを壊してしまい、プレイヤーを減らしてしまうようでは元も子もない。eスポーツは公平性が命。新キャラ追加はよくよく慎重にやらねばならんわけだ。
それに失敗してしまったのが、前述のオーバーウォッチだったり、最近では鉄拳7だったりする。

鉄拳7は新キャラ、リロイが強すぎたため、EVO Japanでは決勝8人中6人までもが同キャラを使い盛り下がったという話だし、大会後は韓国トッププレイヤーであるKneeが同キャラを批判する動画を公開し話題になった。
特に格ゲーは基本、タイマン勝負なので、キャラ性能差なんかあったら絶対だめなジャンルだからねぇ。チーム戦なら組み合わせとかでなんとかできたりするけれども。

買ってもらいたいのは分かるけど、強くしすぎたらダメ!
失敗してしまったら、すぐ修正が必要。こういうキャラ追加型のゲームはサービス終了まで延々と続くバランス調整地獄が待っているから、開発の大変さもよく分かるよな。LoLなんて100以上のチャンピオンがいるのに、ようやってるわ。

個人的には、人口を減らすくらいならキャラ削除まで考えるべきだと思うけどね。
返金対応するとして、開発にかかった費用分、損が出るから本当に最終手段だけど、その決断ができるかどうか。損切ができないと株でも勝てないからね。

ところでこのレヴナント、アビリティを無効にするサイレンスというスキルを持っているのだ。
筆者は以前からこう主張している。「スキルを駆使して戦うゲームにおいてスキルを無効にするスキルは悪手である」と。だって、ゲームの魅力を自ら消してるようなもんでしょ?

さて新レジェンド、レヴナントはユーザーからどう評価されるだろうか? やってみたところ、新キャラはしばらくは取り合いになるもんなんだが、レヴナントは余裕で使えるんだよね。てことは……?


結局、筆者が言いたいのは、ロケットリーグっていうゲームは車がどんどん追加されてるけど、その性能差はほとんどないから最高にeスポーツですよってことなんでね、みんなやろう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
春日現八│eスポーツ研究家、エッセイスト、漫画家、小説家

こんにちは。日本の皆様にお知らせがあります。私の活動の援助をお願いいたします。私は独立性を守るため、皆様からの援助のみで活動しております。援助をしてくださる方は少数です。もし皆様が百円寄付してくだされば私はこの先何年も活動を発展することができます。宜しくおねがいします。

ゲームは一日一時間!
春日現八。アリーナ系FPS出身のオールドゲーマー。ゲーム作成、ゲームにまつわる漫画、小説など書いていきます。特にeスポーツ関連多め。その他、様々な随筆も思いついたら更新。eスポーツのニュースを集めた「ヘッドショット」スクラップは基本毎日更新しています。