FCTの紹介シリーズ④FinCity.Tokyo主催【第2回】「グローバルネットワーキング(インシュアテック部門)」を実施しました!
見出し画像

FCTの紹介シリーズ④FinCity.Tokyo主催【第2回】「グローバルネットワーキング(インシュアテック部門)」を実施しました!

皆さんこんにちは。
9月30日(木)に、FinCity.Tokyo主催「第2回グローバルネットワーキングイベント(インシュアテック部門)」を開催しましたので、皆様にご紹介します!

第2回の概要
 前回(第1回)は、全金融系外国企業を対象に、東京都や金融庁が用意する支援プログラムをご紹介するとともに、東京定着に成功している先輩企業から体験談を語ってもらいました。
※前回の記事をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください。
 今回(第2回)からは、主に東京進出済みの金融系外国企業を対象に、日本国内におけるネットワーク形成の促進を目的としたイベントを開催いたします。

 今回は、インシュアテック(保険分野に特化したフィンテック企業)にテーマを絞り、海外のインシュアテック企業が日本の保険会社などに対し、自社の製品やサービスについてピッチを行いました。

【第2回プログラム】
1. 開会挨拶
2. 基調講演「海外のフィンテック企業に期待すること」(東京海上日動)
3. 7社の外国企業によるピッチ
 ① Akur8(日本未進出)
 ② Blocksure
 ③ Coherent
 ④ Greater Than
 ⑤ NASDAQ
 ⑥ Protosure
 ⑦ Sureify Labs, Inc(日本未進出)
4. 今後のお知らせ
 ※当日のイベントはYouTube上で公開していますので、皆様、是非ご覧ください!

 東京海上日動は基調講演の中で、「弊社のスタートアップ・プロジェクトチームは、自社のバリューチェーンを改善できる技術を持つスタートアップ企業を探しており、デジタル化が進む中、特に「デジタルネイティブ世代」と呼ばれる25歳以下の年齢層に対し、デジタルサービスを提供できるスタートアップ企業と提携したいと考えている。」と、ビジネスマッチングに向けた自社のニーズを説明しました。
 ピッチした各企業からは、AIやブロックチェーン技術などデジタル技術を取り入れた独自のプラットフォームなどについて、製品の強み、特徴、および保険会社のどのような業務に活用できるのか、PRが行われました。
 また、その後の質疑応答では、東京海上日動をはじめ、100名を超えるセミナーの視聴者から多数の質問・意見が寄せられました。

【ピッチを行った各企業へのコンタクトについて】

 各企業へのコンタクトを希望される方は、下記までご連絡ください。
 政策企画局戦略事業部戦略事業課(国際金融都市担当 金融Ⅳライン宛)
 電話番号:03-5388-2060(直通)
 メールアドレス:ml-office-ahq@section.metro.tokyo.jp(代表)

【今後の予定】
 次回(第3回)のイベントは、10月27日(水)16時開始を予定しております。フィンテック分野全般をテーマにしたイベントとなっていますので、皆様の御参加をお待ちしております。


サンキュー
東京都国際金融都市担当の公式アカウントです。東京を世界に冠たる国際金融都市とするための、様々な取組に関する情報をお伝えしていきます。