スクリーンショット_2020-01-12_14

CES2020で発表された自動運転最新動向

CES2020で発表された自動運転関連技術のまとめ

TOYOTA

WOVEN Cityを発表

Waymo

自動運転車の総走行距離が2000万キロを突破した事を発表。最初の10年で1000万キロ、この1年で1000万キロを走行。

VM

フォルクスワーゲンが、カリフォルニアに自動運転車開発用のNerve Centerの開設を発表。

カリフォルニアにNerve Centerを開設して実験している自動運転開発メーカーの登録台数は以下の通り(2019年8月時点)

GM Cruise: 258 cars and 760 drivers
Waymo: 135 cars and 321 drivers
Apple: 69 cars and 143 drivers
Tesla: 32 cars and 136 drivers

(出典: 9TO5Mac )

APTIV

ラスベガスにNerve Centerを開設し、CES2020期間中、自動運転タクシーを運用。

自動運転車開発用のOpen Platform、Smart Vehicle Architecture(SVA)を発表。

SONY

コンセプトカーのVision-Sを発表。

AUTOX

フィアット・クライスラー・オートモービルズと連携して、ロボタクシーをリリースする事を発表。AUTOXはすでに、中国でロボタクシーの試験サービスを開始している。

DeepRoute

XavierベースのLEVEL4のデモを発表

NIU

自動運転スクーターを発表

ZF

SONYのVision-Sの開発にも関わったZFが、$1000以下のLEVEL 2+のシステムを発表。

Autoware

Autowareの開発元のTier IVとLG電子が戦略的提携を発表。LG電子のLGSVLという自動運転開発用のシミュレータでのAutoware対応が加速。

Comma.ai

天才ハッカーGeorge Hotz率いるComma.aiが、Comma 2を発表

Mobile Eye

カメラだけで、自動走行に成功した事を発表

米国政府 

米国政府が、自動運転車開発における新指針 Autonomous Veichle 4.0(AV4.0)を発表。

Rinspeed

MetroSnapのコンセプト車を展示

Valeo

電動配送ドロイド Valeo eDeliver4Uを世界初公開

Qualcomm

Snapdragon Rideを発表

浜松ホトニクス

LiDARの主要部品であるMEMS Mirrosを発表

Velodyne

$100ドルのsolid state型 LiDAR Velabitを発表。

AEye

LiDARとCameraを融合したiDARを展開するAEye。Invtoと共同で、歩行者行動予測技術をデモ。

AEyeのiDARプラットフォーム

Invotoの技術紹介動画

Pioneer

500m先まで計測可能なLiDARの試作品をデモ

RoboSense

MEMSベースのLiDAR、RS-LiDAR-M1を発表。価格は$1,898。CES2020 Innovation Awardを受賞。

Benewake

TFmini-Luna mini と Horn X2をCES2020でローンチ。

1つまえの商品のTFMini Plusの紹介動画。

CEPTON

HeliusがCES2020 Innovation Awardを受賞。Kudanとも共同でデモ展示

ibeo

4D Solid state LiDARを展示

Inovviz

InnovizOne とInnovizProを展示。今年はInnovation Award受賞できず。

LeddarTech

Leddar PIXELLで、CES2020 Innovation Award Honoreeを受賞。

Luminar

Hydraを発表。Xavier SOCを使用。

画像1

Ouster

OS2-128を発表。

QUANERGY

Solid state型で先行。新発表はなく、デモのみ。

LIVOX

DJIの子会社 LIVOXがLiDARを展示

Braja

波長可変レーザとプリズムの組み合わせで次世代LiDARを展示。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。