見出し画像

下書き供養企画 その2

片付けたい気持ちが焦ってきたので飛ばします。その2。
↑の写真にロゴ入れるのはくじけました。試行錯誤中。

第二回め。2014/06/11 11:29の下書き。

-----------

絵本読み聞かせ 

子供たちの通っていた小学校で、絵本読み聞かせのボランティアをしています。今年で6年めになります。

ボランティアグループにはいろんなメンバーがいます。在校児のお母さん、お父さん、子供は卒業してしまったけど残っている方々、地域の読み聞かせ団体と兼任の方、などなど。年齢も30代~60代??まで幅広いです。
わたしは下の子が2年生のときにふと思い立って始めたのですが、入ってみるとメンバーの皆さんが「実は元教師」「実は元保育士」の方々が多くて…「やべー、これは完全に場違いだった!」とその日のうちに帰りたくなったものです。

というのも、わたしはあまりにも「児童文学」とかそういう素養がなく、ごく有名と思われる絵本なんかも全然知らなかったし。「子供が寝る前に絵本を読んであげる」という習慣もなく…(子供は二人とも異様に寝つきが良く、ぎりぎりまで元気に遊んでいて横になるとぱたっと寝入ってしまうタイプ。ちなみにわたしもそうなので寝る前絵本

------------

こういういかにも途中で寝落ちた感じが下書きの醍醐味。なのか。

今もボランティアやってます。勤務校とは別に。ということは、もう11年めなのかー。途中1年休んでたから10年か。

さすがに小学校の学校司書となった今では、一通りの有名な児童文学は「題名は」覚えたかな。でも読んでないのは今もたくさん。今年はそこらへん克服したいと思っています。

----------

残り103。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうわたしもスキ!!
11
アイコンはプチトマト。鹿が好きです。noteには長くいますがクリエイターではない一般人です。