見出し画像

YOUは何しに学習センターへ?#3

こんにちは!!
昨年夏からスタッフとして働いている竹内です。

子どもの頃の夢は「プロ野球選手」に始まり「医者」「アナウンサー」「政治家」「弁護士」「学校の先生」と色々変わり続けてきたけれど、どれも本気では目指さなかった気がするなぁ笑。

そんな自分が、なぜ海士町、学習センターに来たのか、ちょこっと振り返りながら書いてみたいと思います。

志望校に合格したのに燃え尽きる

中学受験をして中高一貫の男子校に入って、一浪して志望校には合格したのだけれど、それで燃え尽きて大学ではホントに勉強しませんでした。


で、大学時代に何してたかというと…

●キャンプ場でキャンプリーダーに没頭する
●扶養を抜けそうなくらいバイトに明け暮れる


大学で勉強はしなかったけど、

●キャンプ場に来る人達に安全にどう楽しんでもらうかを考え続けたり
●先輩から受け継いだ伝統を後輩に伝えることに悩んだり
●ひょんなことからバレエ劇団の裏方のボランティアをやることになったり
●ベーカリーレストランのバイトで、休日になると山のように押し寄せる
お客さんをみんなで連携してどうさばくかを探究したり

今振り返るといろんなことを学んでたなと思う。
(当時は学んでるなんて意識は1ミリもなかったけど…笑)

画像1


それと同時に

信頼する仲間と一緒にひとつのものをつくっていくのが好き

という自分の「好き」に出会えたのも、没頭したお陰かもしれない。

18年の社会人生活で得たもの

そんな大学生活を経て、子どもと関わる仕事がしたくてKUMONに入った。

18年間務める間に転勤で北九州→福岡→沖縄→大阪→三重に住んだ。

入社するまでは転勤ってやだなと思っていたけど、住んだところ全部好きになったし、会社の内外問わず仲間も増えた。全国に第2、第3の故郷ができた感じで、しょっちゅう里帰りしている。


仕事で学んだことは

●どんな人にも可能性があって、何歳からでも人は変わっていける
●うまくいかなくても最善を尽くし続ければ面白い未来が待っている

っていうことを、疑うことなく信じられるようになったこと。


出会った人、関わる人のことを信じられるようになったのと同時に、何歳からでも変われるんだから色々やってみればいいじゃん!!って自分自身に対しても優しくなって、チャレンジや失敗が以前ほど怖くなくなった。

(多分、この変化がなかったら会社辞めて移住しようなんて思わなかったはず)


と、いうことで、YOUは何しに学習センターへ?

#面白い人生を一緒に生きる仲間を増やすため



面白いって人によって違うと思うんだけど、自分が変わり続けることで面白いことと出会う確率は高まると思っているので、共感してくれる人は今度ゆっくり話しましょう笑。

最後までお読みいただきありがとうございました!!


次のバトンは、倉恒さん!!
Q.最近食べて一番美味しかったものは?


では、また次回の記事で!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
島根県の離島・隠岐島の島前地域にある、隠岐島前高校と連携した公立塾です。HPはこちら→http://www.oki-learningcenter.jp/