スクリーンショット_2019-10-28_21

どのくらい耐えられるの?

人と違った考え方なのだろうな,と長い間,思ってきたことがあります。

それは,「物への執着心」に関わることです。

特別強いというか,変な考え方というか,自分でもおかしいなと思っています。

どこが変かというと,例えば,皆さんが不注意でカップを床に落としてしまったとします。しかし,運がよいことにカップは割れず,ひびも入っていなかったとします。

普通,「あ〜割れなくてよかった。まだ使えるわ!」ってなりますよね?

私の場合,そうならないのです・・・。うまく表せないのですが,頭の中で「カップのHPがかなり減った。あと少し衝撃が加わったら壊れるから大事にするのをやめなきゃ。」となり,その物への気持ちがなくなってしまうのです。

少しでも傷がついたら新品の強度(これがHP)を保てていないということだから,大事にできない。

これはなんの病気なのだろう?とずっと気にしてきました。疲れるからそんな風に思わない方がよい,と助言を受けるのですが,心は簡単に受け入れることができないようです。

いつも身の回りを新品だけで揃えておかなきゃ!!ってことなの⁉️😂

疲れます。

もし私と同じような感覚をお持ちの方がいらっしゃったら,会って話してみたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😆
6
公立小学校教員です。学校の現場に身を置く者が日々思うことや考えていることを、発信していく場にしていきたいと思います。 ※【いらすとや】さんのイラストをかなり拝借します。ありがとうございます。

コメント2件

こんばんは。
その感覚は初めて知りました。
落とさなければ長く使えるのですか?
ちぃ坊さん
こんばんは。ご質問ありがとうございます。
そうです。落とすなど以外は長く使ってよいという感覚です。すり減るとか汚れるとかも大丈夫です。それらは見えるからだと思います。落としたダメージは見えないからじゃないかと…説明もだいぶ怪しくてすみません😭
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。