根本さん

スマートログCOO根本さんから学んだ事(後編)

本日で8日目の投稿になります。今回は昨日の続きであるスマートログCOO根本さんから学んだことの後編です。主な内容は会社の組織作り、文化の浸透についてです。イベント事業でもチームを率いてある程度の売上を作ってきましたがここまで組織について考え研究した事はなかったです。勉強になり、今後仕事の効率が何十倍も良くなるノウハウだと思います。ぜひ皆様の会社や事業にも取り入れてみてください。

1、組織は文化が全て

本などを読んでいると良くこの言葉は耳にする事もあると思います。僕も良く組織のトップは「ビジョン・理念をどれだけチームに浸透させるかだ!」と教わってきました。ですが正直あまり理解ができなく実践したかというと無いに等しいです。試しに新規さんが入って来たときにその人達に向けたセミナーをした事がありましたが1回や2回話しても中々浸透しなかったです。
そんな中初めて昨日の講演で文化の作り方を理解したのです。

スマログさんがやっていた事は社内教材を用意したり週に2時間勤務中にも関わらず雑談の時間を設けたりしていました。そんな事ぐらい他の企業でも真似できるような事だと思う方もいるかと思います。ただ他の企業に真似できないのはその先で、その試作を取る事によって何が生まれるかを事前に考えていて狙い通りに良い影響をもたらしている事です。
社内教材を用意した事で生まれたものは社員全員の共通の話題ができたり、社内用語が少しづつ生まれ一体感が生まれた事で社員の居場所ができたそうです。その結果離職者は現段階で0人だそうです。
ここで伝えたい事は文化を作る上で大事なのはどんな狙いを持ってそれをやるのかと僕のように1回2回で終わらせるのではなく継続性を持ってやる事が大事です。ちなみに社内教材を漫画にする事で楽しく読めるだろうという仮説も狙い通りにいき上手くいったそうです。

2、オペレーションが全て

スマログさんの何が1番凄かったかというと社員の人達が特別にすごく無いのに日本No.1の男性メディアを作り上げた事です。競合がそんなにいなかったと根本さんはおっしゃっていましたが前職がパン屋さんの人も社内にいるそうです。そんな人達がなぜこんなにもスゴい会社になったのか。それが会社のオペレーションです。
以前YouTubeで配信されている年収チャンネルというのをみたときに、この世の中にはポンコツが多いというお話をされていました。ですが根本さん曰くそんな人達でも仕事ができるようになる仕組みオペレーションがあればいいというのです。いい例に出していただいたのは無印良品です。この会社は店舗の売り上げが下がっても他の店舗の誰が助けに行けば再び売り上げが上がるかをデータ化しているそうです。究極のオペレーション・仕組みですよね。
スマログさんがどんなことをしているかは具体的に書く事は出来ませんがもっとも大事にしているのは昨日も書きましたが最小限の力で最大限の力を発揮させるという事です。

3、まとめ

根本さんから学んだ事は本当に為になりました。僕の文章構成力や語彙力のなさで上手く伝えられない事もあったかと思いますが笑
今回は組織作りと文化の浸透について書かせていただきました。
結論文化の浸透オペレーションがしっかりマニュアル化できる会社が良い会社になるんです。でもそれは社員さんの特徴や趣味など様々なことを理解するのとかなりの信頼関係が必要だそうです。僕がこれから意識するのは入ってきた仲間が「この会社で働きたい!」と思ってもらえるようなビジョンと理念をサービスを通じて考えていくことです。人を引っ張っている立場にいる人は少しでも参考にしていただけたらと思います。
本日も最後まで見ていただきありがとうございました。


二宮直輝

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
現在大学2年生。イベント事業で年商1000万を生み出した経験あり。その経験を活かしnote1年間連続投稿挑戦中💪今月中に起業します。