見出し画像

人間の5大欲求!?

本日で35日目になります。
今日はマズローの5大欲求について書かせていただこうと思います。

今回の内容は前編と後編に分けて書いていきます。

昨日の幸福度の記事の類似の内容になるかもしれませんがそこはご了承ください。

マズローの5大欲求とは人間の欲求を5段階に分けたものです。

この記事を書こうと思ったきっかけは自分の行動原理を知りたくネットで調べた結果新たな知識を得られました。今回は5つのうちの3つを共有させていただきます。それでは本題に入らせていただきます。

1、生理的欲求

生理的欲求は皆さんが知っているような性欲、睡眠欲、食欲のような僕らでいう当たり前のようにして満たされる欲求の1つを表します。
我々日本人は当たり前のように食事をし、当たり前のように布団で寝ることができますよね。
ただ東南アジアや戦争の紛争地である国々ではこれらが当たり前ではありません。要約すると人生に関わる大事な欲求となります。
ここらはあまり日頃気にすることはないでしょう。

改めて日本は幸せな国だと思わされました。

2、安全欲求

これらの欲求が満たされると次は自分の命や住んでいる環境に対して安全性を求めるようになります。この段階でもあまり日本人は気にしないかもしれません。
その他にも他人への依存・保護された気持ち・不安・混乱からの自由・構造・秩序・法・制限がこの欲求に該当します。

自分が安心した人生を送るために安全性は必須になってきます。

先ほどと同じ例になってしまいますが、紛争地域にいる方々は毎日のように自分の命がいつなくなるか怯えながら生活しております。

充分な食事や睡眠が取れていても自分の命が常に危機に侵されていては充実した人生を送ることはできないですよね。


3、所属と愛の欲求

生理的欲求と安全の欲求が満たされると、「所属と愛の欲求」が現れます。

*もしくは社会的欲求とも言います。

孤独や追放された状態を避ける
根無し草で生きている状態を避ける
家族や恋人、友達、同僚、サークル仲間など共同体の一員に加わりたいと思う
周囲から愛情深く暖かく迎えられたいと思う
これらのようなものが「所属と愛の欲求」です。

自分が所属しているコミュニティの中で省かれたり、いじめられたりすることを避けたい気持ちが大きくなるのは身近に感じる感情になるかと思います。友達や仲間を作ろうとする原理はここから生まれます。


4、まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は簡単な記事にさせていただきました。
日頃生きている中で無意識にやっていたことは言葉にして説明してみるとすごく難しいです笑


明日は残りの2つの欲求について書かせていただきます。

本日はここで終わらせていただきます。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!


二宮直輝

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
20歳/Use Up CEO/大学生 ✨未満男児から新日本男児へ✨ 👕余剰在庫を取り扱うサービスをします👕 「新・日本男児と中居」に取り上げていただきました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。