見出し画像

#全力で推したいゲーム → アーケード版マリカー

#全力で推したいゲーム  というタグを見つけた。

「アーケード版マリオカート」を推薦したい。

いやいや、なんでゲーセンでマリオカートだよ とお思いでしょう。

大学時代、周囲に布教していましたが、誰も乗ってくれなかったので、
世間はそんな反応なのはわかってます。

画像2

ゲーセンでマリオカー

100円払ってマリオカーかい。
Switchでマリオカーいくらでもできるやろ。

そんな声が聞こえてきます。

300円のナムコ バナパスポートカードで無双する

とりあえず、300円でナムコ バナパスポートカードを手にしましょう。

そしたら、ソロで何回かやっておきましょう。

そうすると、アイテムが開放されてきます。
あと、カート開放やキャラ開放されます。

適当に開放しておきましょう。

ここからが300円の力です。
バナパスポートカードを持っていると、アイテムが選択できます。
レース中に出てくるアイテムを自分で操作できます。
自分のアイテムのみなので、他の人やCPUはランダムですが、自分だけ出てくるアイテムを3つまで選べてしまいます。

自分はシールド系アイテム3つ選んでます。
自分だけ、シールドしか出てきません、
なので、赤ごうら系のアイテムが来ても跳ね返せます。

ほぼ無敵です。

ここで、友人を誘ってゲーセンに行きます。

そして無双します(笑)

とても楽しいです。

100円で緊張と快感と羞恥を得られる

100円払って1レースマリオカーします。

Switchだったらソフト代以外はタダ同然でできます。

しかもゲームセンターの中です。

通行人や同じゲーセンのお客さんに見られます。
(と言っても誰も見てないでしょうが…)

緊張感がある中でプレイできます。

一位じゃないとなんとも言えない恥ずかしさを覚えます。

そんな緊張感の中、1位を取れば達成感を得られます。

そんな感情でマリカーができます。

まとめ

ゲームセンターのマリオカートをやろう

この記事が参加している募集

全力で推したいゲーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると光栄です!

嬉しい限りです
3
フォーマルを履き違えた服装に、センシティブとこじらせた思想が、コミュ力の低さと権力に平伏すメンタリティのおかげで隠せてる、プロレタリアートに属する一般市民です。社会人1年目だった。 ガジェット系記事→ https://note.com/sumaho_online