見出し画像

【マエボン2/制作の裏側第5回】文字の大きさ違うやんけ?! 深夜に背筋が凍った話

はい、私の番が回ってきました。がーすー(すがの祐子)です。
クラウドファンディングで140万円以上の支援を頂き、数多くの著名人が名を連ねた「みんなが失敗したくなる雑誌 マエボン2」の、制作の裏側noteです。

私、がーすー(すがの祐子)は今回「マエボン2」で、クラウドファンディングの広告バナーからはじまり、巻頭特集の「岸田奈美とめぐる、宮島の旅 渡りに船、ナミに乗る」というインタビューページと「巻末スタッフリスト」のデザインを担当させていただきました。

画像1

失敗したくなる雑誌を作っていて、見事に失敗をした

渡りに船、ナミに乗る」を製作中、インタビュー本文を『「8pt」で統一してくださいね〜』と指示がありました。私は「8かぁ..結構ちっちゃいんだな」と思うも、インタビューページだし文字数制限もあるしそんなものか...と思い制作。

出来栄え60%の提出PDFを見た前田さんが一言。

「文字ちっちゃくない?」

オンラインでフィードバックしているのを視聴していた私はこの時点でも

「そうか〜やっぱり8級ってちっちゃいよね〜」って思ってました。

翌日アートディレクターの水上さんから

「文字が小さいので【8pt】でお願いします〜!」

画像2

と再度告知が.....

あれ....??

8「pt」....???

画像3

!!!!!!!!!!

ということで、すでにデザインが走っていた出来栄え60%の時点で、

「文字の大きさの【級数】と【pt】を勘違いする」という大失敗を犯したのです。

(ちなみに8級はpt換算で5pt、8ptは級数換算で11級です。あちゃ〜〜)

画像4

最近の印刷業界は、ptで文字組むんですか...私ずっと級数で育ってきたので思い込んでました....盲点って怖いですね!

その後はちゃんと作り直し(深夜に1からやり直し(泣)なんてアホな私....!)なんとか出来栄え100%までこぎつけることができたのです。

最終的にはアートディレクター、校正さん、ライターさんいろんな人が関わって、とても素敵な紙面に出来上がりました!嬉しい!

マエボン2に参加してよかったこともたくさんありました。

1月に入会したにもかかわらず、マエボン2のデザイナーに手を挙げたら出来るという環境があったこと。全国にいる200人を超えるクリエイターと日々仕事のことや、プライベートのこと、雑談、何でも出来て毎日が楽しくなったこと。マエボン2を2冊購入し、母に送ったら「家宝にする」と言ってもらえたこと。それになにより

童心に帰って、本当に心から「楽しんで」デザインと向き合えたこと

です。こんなオンラインサロン他にありますか?

前田デザイン室はいつも定員が一杯で私も入るの苦労したのですが、実は13日の22時に、増枠します!と緊急告知が出ているので是非この機会に!

※追記※ 5/14 現在、満席になっております。

岸田さんのとても貴重なロングインタビューや、私の失敗がOKだった紙面を見たい方は、

6月1日からいよいよWeb販売と青山ブックセンターで書店販売がスタート予定ですので、是非チェックしてみてください。クラウドファンディングで手に入れらなかった方はぜひ!

【Web】前田デザイン室 オンラインショップ(限定特典アリ)

【東京】青山ブックセンター本店(限定特典アリ)

【東京】代官山 蔦屋書店

【大阪】TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


▽ マエボン2ってどんな雑誌? ▽

▽他のメンバーの振り返りはこちら!▽

引き続き前田デザイン室をよろしくおねがいします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

株式会社Beeworks→Fringe81(広告代理店)に在籍中。女性ファッション誌やDM、webデザインをやっています。小さい頃の口癖は「私強い子だから泣かないもん」

ありがとうありがとう。あなたのスキが私のガソリンです
20
株式会社Beeworks→Fringe81(広告代理店)に在籍中。紙&webデザインが得意です。 前田デザイン室在籍。『マエボン2』にデザイナーで参加。 小さい頃の口癖は「私強い子だから泣かないもん」

こちらでもピックアップされています

【マエボン2】制作の裏側
【マエボン2】制作の裏側
  • 12本

オンラインサロン「前田デザイン室」が制作した雑誌『マエボン2』。時間・場所・スキルが異なるメンバーたちでどのようにして作られたのか!? 様々な役割で分かれていた制作過程を、クリエイター各メンバーの目線から、語ります!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。