Naoya_Psychedelics

双極性障害、躁鬱病をテクノを作曲したり。FXしたり。 https://youtube.com/channel/UCtdKIjqijGbd5yYGIVAN34w 人間関係、音楽、サイケデリクス。。。あらゆるものは流れていく。

Naoya_Psychedelics

双極性障害、躁鬱病をテクノを作曲したり。FXしたり。 https://youtube.com/channel/UCtdKIjqijGbd5yYGIVAN34w 人間関係、音楽、サイケデリクス。。。あらゆるものは流れていく。

    マガジン

    • ポエム

      ふっと降りてきた言葉のファブリック

    • ミュージックビデオ

      流れてゆくサイケデリクスをテクノで紡いでいます 。

    • 人生という舞台の主役

      皆さんの人生を素晴らしく、自分が主役として生きるための術。

    • 薄黒く燃え盛る

      it is the negativity.

    最近の記事

    躁鬱人の僕がFXで大成しないのにまだつっけている訳

    僕はFXをかれこれ八年やっています。理論上ならもう億り人になっていいのですが貯金は10万円くらいです。実家暮らし障害年金頂いているので余裕で生きていけます。 まず僕は生涯収支多分プラスです。几帳面じゃないので収支つけてないですが、振り返ってみたら勝ったら口座から引き出して何か買うを繰り返していました。 坂口恭平さん著の躁鬱大学で躁鬱人はお金儲けに興味がない、あるとしたら金持ってる俺すげーだろしたいだけみたいなことがあったんですがまさにそれです。 あとこれも書いていたんです

    スキ
    1
      • 疲れたときはエゴトンネルという言葉を

        人は疲れたとき恐らくみんな、自分なんて、、、とか思ってるんじゃないでしょうか。 爽快感のある疲れならいいんですよ。 でもその自分すなわちエゴってものは実はトンネル状で中は空洞っていう。トンネルの壁の部分だけが自分で中は空っぽ。そんなもんじゃないでしょうか。 実はこのエゴトンネルって言葉はドイツのお坊さんが書いた本のタイトルなんですがヨウロウタケシさんがyoutubeで紹介していました。 疲れてる自分も実は中身空洞なんだぁって想像すると気が楽になりませんか?僕は滅入った時

        スキ
        2
        • クリエイティビティと分析の相反性

          分析が入るとクリエイティビティが減る。と思います。 僕はDTMでテクノを作り始めて1年9か月ほどになりますが、最初の頃はjeff millsのthe bellsとprodigyの色々な曲を分析していました。 今は他の作家の曲を聞くときほとんど分析をしません。ただ感じるだけです。この感じるというところが創造性につながっていくのだと思います。 確かに分析をすると成長は早いと思います。実際僕はミックスで躓いたときに徹底的に分析をして、師匠に1年かかると言われたミックスを2か月

          スキ
          4
          • 躁鬱を繰り返して

            僕は坂口恭平さんのいうところ非躁鬱人の帝国である某進学校に通って大阪大学工学部に進学しました。そこであれこれあって大躁転しましていままで家族の支えもあり生きてきました。(これからも家族のお世話になります) いい大学に入れたという成功体験が忘れなくて無理をする。やりたくないことをゴリゴリやる。ということを続けてきました。 もっと肩の力抜いてやってもいいんじゃないのかなとい思う気がしてきました。 DTMはなんだかんだで好きなので続けていこうと思います。 こんな曲作っています。

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ポエム

            • 2本

            ふっと降りてきた言葉のファブリック

          • ミュージックビデオ

            • 2本

            流れてゆくサイケデリクスをテクノで紡いでいます 。

          • 人生という舞台の主役

            • 2本

            皆さんの人生を素晴らしく、自分が主役として生きるための術。

          • 薄黒く燃え盛る

            • 0本

            it is the negativity.

          • ポエム

            • 2本

            ふっと降りてきた言葉のファブリック

          • ミュージックビデオ

            • 2本

            流れてゆくサイケデリクスをテクノで紡いでいます 。

          • 人生という舞台の主役

            • 2本

            皆さんの人生を素晴らしく、自分が主役として生きるための術。

          • 薄黒く燃え盛る

            • 0本

            it is the negativity.

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 躁転していても毎回同じ物事に興味を持っているわけではない。

              直近の躁転では調理に興味を持っていた。 ちなみに今は鬱である。その前の躁転ではFXに興味を持っていてかなりの成果を上げた。もうケセラセラで生きていくしかないんだと思った。 毎朝自分が躁転しているか鬱転しているか、それは神のみぞ知るでそしてまた躁転しているときに何に興味を持っているかも神のみぞ知るなのだ。 ただ最近思うことは鬱でも作曲ができるということだ。今日は鬱なのでちょっとFLstudioを触ってみようと思う。

              スキ
              3
              • 最近自炊にはまっています(ロードトゥパンチェッタ)。

                こんばんは。なおやサイケデリックです。 料理とセックスと音楽は同じ。 誰かが言っていました。 思いやりをもって一つになるという事でしょうか。 僕の家から徒歩1分でセブンイレブンがあります。出来てもう10年になります。その間僕は通い詰めて20キロ太りました。今35歳90キロです。このままいけば死にます。いかなくても人はいずれ死にます。この世で絶対なものは死と税金です。話がそれました。 僕は毎日DTMでテクノ作曲かFXをしているので家にいる時間が長く、というかずっと家にいるの

                スキ
                2
                • 躁転してる時に精神科に減薬を相談しようと下書きしたメモ

                  過去を振り返ってみて、自分にコレだ!と思うものがあった時は毎日1日13時間ぶっ通しでやって8時間寝るという生活を続けられました。それが高校三年生の時の受験勉強です。 友達も沢山いて競い合うというところもあり上には上がいるという奥深さもあって毎日充実していました。 その後大学へ入学し高校とは違う環境、文化になり一人の時間が多くなり躁鬱の波がまた出始めました。またというのは、一番最初にあったのも環境が変わった中学1、2年だからです。 大学2年生になり周りにも人が集まってくるように

                  スキ
                  10
                  • サイケと守破離

                    守破離について。 俺は無理やり破った。常識を。人生を。 あれは暑い夏。2007年。 [16:55] 発狂した。 [16:56] 気が付いたら裸足で警察署で寝ていた。静岡あたりだろうか。 [16:57] 東京まで思い付きで発車し、すべてを破った。法律を破らず、暴力を振るわないというポリシーで。 [16:58] そして帰りにはキセルして鈍行で大阪まで帰ってやろうという始末だ。 [16:59] もちろん夜になり電車は止まり途中下車。 [16:59] そこで保護された。 [17:00

                    スキ
                    2
                    • ここ最近作曲でテクノはこうあらなければと思い詰めていた。

                      こんにちは。 僕は躁鬱人なのでいい加減、適当人間です。 だからテクノはこうあるべき!と自分の中であったのですが、それに沿ってやっていくと飽きてしまいましたね。 そもそもテクノって適当じゃないですか。きまった形があるわけでも理論があるわけでもなく。何でもあり。自由。だから好きだったのに。 いつの間にか自分ルールを作ってしまいもう逃げ場がないというところに来ていましたね。 しばらく休憩をとって、どうせ遊びなんだからと気楽にやろうと思います。 ではでは!

                      スキ
                      3
                      • DTMに飽きてきた。

                        みなさんこんにちは。なおやサイケデリックです。 みなさんこの現実社会にもうさんざん飽き飽きしていませんか? 僕は普段楽しんでテクノをDTMで作っていたんですが、それがだんだん飽きてきました。 そろそろ次のステップに行く段階、いやもしくは原点に返る段階なのかなと思います。 DTMで音楽を作るという非現実を味わい尽くして僕はもはやそれが現実化してきています。 これからは今までにない発想で作曲しないとDTMにすっかり飽きてしまいそうです。いや飽きています。 躁鬱人なので

                        スキ
                        8
                        • 坂口恭平の躁鬱大学には度々世話になる。だが。

                          僕が思うに躁鬱病患者一派ひとからげで物事を語るのはよくないんじゃないのか。 遺伝的には似ているかもしれないが、育った環境がまるで違う。九州大阪名古屋東京仙台で全然違う。 僕は僕の道を行く。僕は高校生の頃の平和で充実した生活を取り戻したい。そのために必要なのが何でもいいから無目的に勉強する環境と仲間。無目的な知識欲。 僕は高校時代それほど勉強にいそしんだわけではなかったが勉強することが刺激となって毎日暇することがほぼほぼなかった。 今の僕は暇人だ。これが良くない。 だ

                          スキ
                          2
                          • テクノを作らなくちゃならないってなったときの絶望感。

                            僕にとってDTMは遊びだ。いや、人生は全部遊びだ。 嫌いなことから全部逃げて好きなことだけやる。それが僕の生き方。 お陰で35歳になってこどおじしてます。 ここ最近テクノを3週間ほど毎日一曲作ってMVもつけてあげていたんですが、ここ2,3日で急に息苦しくなってしまいました。 多分理由は簡単です。「躁鬱人はこの道一筋が合わない。」 これに尽きるんですね。だから昨日ふういんしていたFX を少しやったら気分が戻りました。 これからしばらくFX をダラーっとやっていこうか

                            スキ
                            4
                            • 常に一歩引いた精神状態を。

                              稼ぎ始めたときにルール違反というか、普段なら入らないチャートパターンで入る。攻めのスタイルになってしまう。攻めのスタイルはトレードの世界において必要ない。これからの課題は常に少々控えめな精神でトレードすること。 (編集済) Naoya_Psychedelics — 今日 05:09 但しエントリーするときは攻めのスタイルで行かないと。臆病になっていてはエントリー出来ない。 常に一歩引いた目線で4時間足チャートを見る。取れそうだとワクワクしているときが危ない。 そういうと

                              スキ
                              1
                              • チャートを見ているときの精神状態。

                                稼ぎ始めたときにルール違反というか、普段なら入らないチャートパターンで入る。攻めのスタイルになってしまう。攻めのスタイルはトレードの世界において必要ない。これからの課題は常に少々控えめな精神でトレードすること。 但しエントリーするときは攻めのスタイルで行かないと。臆病になっていてはエントリー出来ない。 [04:13] 常に一歩引いた目線で4時間足チャートを見る。取れそうだとワクワクしているときが危ない。 ]そういうときはエントリーポイントが悪い。 俺は天才だ。天才がゆえに

                                • 毎日続くんだ明日も明後日もしあさっても。走るべからず。止まるを少なく。すなわち歩く。

                                  • これからのトレードの心構え

                                    既に続けたら勝ち越せる手法は持っている。それはレンジトレードでのデイトレード(1日から2日で終わる)ポジショントレードは絶対にしない。ド下手をこいた。。あと15分足のデイトレードも。特に順張り。次郎系ラーメンいうロットが狂って全てが狂ってしまう。 個々のトレードはどうでもいい。当てようと思わない。当てようとしても当たらないんだからら。 自分のルール、間合いに入った時だけエントリーすれば良い。それでも負ける時は負ける。相場と戦わない。 損したら嫌だなとか、外したら嫌だなとか思う