水平線の引き方と環境認識の方法を公開

・水平線の引き方がわからない
・相場をみて明確なトレードプランが思い浮かばない
・チャートの環境認識が出来ない

このような問題はありませんか?

トレードルールを作ったり、実際にトレードする際には「一定の基準」がなければなりません。

ただがむしゃらにチャートを分析したところでは時間の浪費で終わります。

今回は、トレードにあたって理解しておくべき「トレードに対しての基準」を紹介しています。

以下、この記事の概要です。

【損失を抱えたトレーダーが存在するか?】

トレードする際に必ず意識していることは「損失を抱えたトレーダーが存在している価格帯か?」です。

他の価格帯よりも負けトレーダーが多い価格を探し、トレードに優位性を見つけていきます。

【水平線の引き方】

僕は水平線をメインに活用しています。

水平線の引き方のコツ・引くべき場所を覚えてしまえばその後のトレードに普遍的に活用できるようになります。

【「波」を使った相場環境認識方法】

水平線に加え、「波」を意識しています。

・どのようにして「波」を認識するのか?
・どの「波」を重要と考えるのか?
・どのように「波」をトレードに活用するのか?

について、この記事で解説しています。

「波」を認識するだけでトレードプランが各段にたてやすくなります。

【時間足について】

トレードする際の時間足についての僕なりの考えも解説しています。

・どの時間足を重要と考えるのか?
・どのようにして時間足を変更するのか?

波の活用と併せて、時間足の認識方法についても紹介します。

この続きをみるには

この続き:5,625文字/画像22枚

水平線の引き方と環境認識の方法を公開

にっしー

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
東京でサラリーマンをしている兼業トレーダーです。時間が無いサラリーマンでもトレードで勝てる方法について書いています。 運用ブログ:https://fxtrade-essence.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。