見出し画像

僕なりの心の在り方

やぁ、どうも!ふうくんです!
最近、東海オンエアの見過ぎでこんな挨拶になっちゃいました笑

そんな話はさておき、今日は僕なりの「心の在り方」についてのnoteを書こうかなと!
ちなみに、僕も過去には心が最悪に荒れ、誰かと比べてしまって誰とも話したくないくらいに下がった時期がありました。

今回は、色々と”自分なんて、、、”と相談されることがあったので僕がどうやって、いわゆるモチベーションを保つことができたかをストーリー仕立てで紹介していきます。

なので人と比べちゃうモチベーションが保てない人の悪口を言っちゃう、などなど。
そんな人にぜひ読んで見て欲しいです!

ちなみにくそ長いです笑

それでは行って見ましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1章 心が叫びたがっていた

あ、こんな感じの良いドラマ仕立てではありません笑
これで彼女なんてできないし、青春なんて一個もしてません。笑

僕が心がどん底までに落ちたのは、2年前かな?
結婚まで考えてた最愛の彼女と別れてしまった時に、人の信頼というモノを完全に失ってしまいました。

まさか恋愛でここまで落ちるとは当時の僕も思っていなかったです。
その頃の僕は、学生団体もやってて疲れた癒し場所を彼女にしていた気がします
今となってはものすごく恥ずかしい話です。

絶対に裏切らないと思ってた人に振られて、当時の僕は誰も信頼できないという状況に落ちてしまいました。
仕事になっても、身に入らず別れたという実感もない。

ただ心に残っていたことは、”僕には居場所がない”ということでした。

こんな経験、似通っていたり違う形でも何にも手がつけられないということがあったのではないのでしょうか?
少なくとも、僕が相談を受けた人たちはほとんどこんな感じでした。

これからどうやって這い上がったかを説明していきます。


第2章 心の置き場所

僕は、その時まで全員敵なんだという形で誰も信頼せず、僕より輝いてる人たちに対して嫉妬や妬み僻みが激しかったです。
そこからどうせ自分なんて、、、という形に陥り、ただただその繰り返しの日々を送っていました。

そんな時に、僕はモンゴルキャンプに参加します。
そこで夜のワークで心をリセットしました。

ここは全て話すと長くなるので、まとめます。
まずは、「自分を認めること」2つ目に「人は人、自分は自分理論」です。


「自分を認めること」

僕は今まで、ずっと人に嫉妬していました。
このベジータ状態です。
それは自分に自信がなかったから。

僕はずっと自分の持っているモノに対して、人と比べていました。
だから僕より優れている人がいたら「あいつはいいよな。できるやつで。」みたいな感じで僻んでいたし、自分と同じくらいの人がいたら傷の舐め合いみたいなことをして満足感を得ていました。

けど、結局それじゃダメなんです。

自分よりすごいやつなんていくらでもいるし、僕と一緒に僻んでる奴らもいずれは巣立って僕1人になる。
そうやって生きていたって、結局は1人で頑張って山登ってる人たちに対して石をぶつけてるだけなんだと気づきました。

そこで今の自分を認めることが大事だと気づきます。
やり方は簡単です。僕は何もできないやつなんだと思い込むだけでいいです。

これを言うたびにリーガルハイのこのシーンを思い出します笑

そして、そんな中で周りにすごい奴らがいて、そんな中で僕は生きている。俺偉い!と思えばとても楽になりました。

まあ意味わかんないですよね?笑

要は、生きてる自分めっちゃすごいじゃん!って褒めるだけで僕の心は落ち着いたんです。
何しても自分を褒める。僕は偉い。すごい。

ただそれだけでよくて、それだけが当時の僕の心を救ってくれる言葉でした。ドラえもーーーーーーーーーん。


「人は人、自分は自分理論」

ここがめっちゃ難しかったんですよね。
今までずっと比べててそれが癖になったから治すのにも一苦労でした。

とりあえず、心の教科書は『WORST』です。読んでみましょう笑

まず僕は、自分のやりたいことを探すことからはじめました。
自分の趣味、最近の生活、読んで見たい本、会ってみたい人、、、etc
それを全て書き出して、1つにまとめました。

100個書き出して、それを片っ端からやっていこうと思えました。
その中でもとびっきりハマったことが動画編集であり、僕の夢にも繋がりました。

結局、人は人のやりたいことがあってその人を作っているし、自分にはその人と違う輝き方ができる。

この第一歩が僕の中での、嫌いな自分との決別であり1つの僕になれた瞬間でした。
今も周りにはすごい人がいるけど、全く気にすることはないです。

ただ、そのやりたいこと探しの中でもSNSを1、2週間切ってみたり今日の自分の褒めれるところを実際に日記みたいな形にして書き残してたりしました(家の何処かにあるはず、、、。)

やり方は人それぞれですが、僕にとってこれが人と一線引くことができ、かつ自分を好きになれる認められる行動でした。


第3章 今の僕について

はっきり言って、今の僕ほど、良い意味で!人に全く興味がございません!良い意味で!
動画編集の師匠(月動画編集だけで30万以上)や国際共創をしてるNPO団体の代表、100万借金してカフェを建てて経営してる人などなど。
めっちゃ面白い人たち周りにいます。

でもね、その人たちに張り合ってるつもりではないんですけど結局今のやりたいことに没頭しちゃうから気にならないんですよね。

こんなに自分の好きなことにしか興味を持てなくなったから、最近後輩からは「ふうくんって感情ないですよね(良い意味で)」と言われるくらいになりました笑
もう一回言います。興味があることにしか自分の興味が当てられないんです笑

あと今を楽しく生きる自分なりのコツは、

・自分ってなんでもできちゃう
・幸せ=自分の行動
           です。

おこがましいかもしれませんが、これを思い込むことによって心がくそ楽になれます。
なんでもできちゃうって思ったら本当にそんな自信がつきますし、自分の行動が誰かに幸せを与えると思い込めると何にでも挑戦できるようになります。海賊王にだってなれちゃいます。

今までを総括して、これらのやり方が人の目を気にしなくなる最高の方法だと気づけました。
僕なりのやり方ですが、とても楽になれますし人生すごく楽しくなります。
今の僕はくっっっっっっっっっっっっっっっっそ楽しいです!

みんなもやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、僕すごく相談されることが多いんですけど自分ルール作ってます。
それは、今から話す悩みに意見が欲しいのか、ただただ聞いて欲しいのかの2択を選んでもらいます。
欲しいと言われたら僕なりの見解を話しますし、聞いて欲しいのであればただただずっと聞いています。

悩みには人それぞれありますし、誰かが口挟んで嫌な空気にもなりたくないのでこの2択から選んでくれればと思います笑

みんなも人生楽しんで行きましょう!!


それではまた!バイバイ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
ちわ。自走クリエイター集団HEROS代表の大学生です。https://note.com/heroscreater
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。