見出し画像

ダントツ人気No.1の日帰り体験は何か分かる?

僕は一昨年1年間、日帰り体験を予約する
媒体の営業をしていた。

今日は注目されているタビナカ業界や、
日帰り体験の人気No.1の紹介、
仕事内容を簡単に紹介したい。


この記事は3分で読み終わります。



注目されつつあるタビナカ市場


今の旅行業界を語る上で欠かせない
キーワードが「タビナカ」である。


これは「旅行中」の略称で、観光客が旅行中に
行う体験や、行動全般を指している。

その中には現地での飲食や、お土産購入、
レジャー体験を含んでいる。


これまで主流だったパックツアーが徐々に減って
ネットを使って自分で宿を予約をして現地の
計画を立てる観光客が増えている。


特に外国人は、場所よりも現地でできる体験に
重視するケースが多く、Airbnb、ベルトラ、
アソビューといったサイトが参入している。



日帰り体験予約の営業


僕は一昨年、日帰り体験予約サイトの
営業をしていた。

日帰り体験というのは、文字通り日帰りで
できる体験のことを指していて例を
挙げれば以下のようになる。


陶芸体験、果物狩り、日帰り温泉、
シュノーケリング、クルージングなど。。。


このほかにも200種類の日帰り体験を扱っていた。


そのため、僕は陶芸教室や農家などに
電話をしてアポを取り「掲載させてください」
と掲載依頼をする新規営業を行なっていた。

(掲載料無料で予約に対する手数料制)


ちなみに、僕が担当したエリアは
長野県、群馬県、山梨県だったので、
そちらへ観光される方は質問して頂ければ
オススメの日帰り体験をご紹介いたします。笑



ダントツ人気NO.1の日帰り体験とは?


では200種類以上の日帰り体験で最も
予約が入る体験は何だか分かるだろうか?


陶芸体験?果物狩り?そば打ち?ラフティング?


久々にシンキングタイムを用意したい。笑


画像1




答えは、、、


いちご狩り


である。

200種類以上あるにも関わらず、全体の
1/4以上の予約がいちご狩りから入ってくる。

しかもいちご狩りは冬のこの時期から、
最長でGW頃までの期間限定なので、
その期間に恐ろしく予約が入る。

あまりにも予約が入るので、
冬には営業の半分で「いちご隊🍓」という
営業部隊を編成して、あらゆるいちご農家を
ひたすらアタックし続けていた。笑笑



なぜ人気?


なぜいちご狩りがそんなに人気なのか?

前提として、果物狩りは現地でしかできない
体験であることが多く根強い人気がある。

さらに、果物狩りの中でも特に沢山食べられる
小ぶりなタイプ(ぶどう狩りやいちご狩り)が
特に人気があったりする。

りんご狩りや梨狩りは美味しいものの、
一個や二個食べたらすぐお腹一杯になってしまう。


また、日本人でいちご狩りを嫌いな人は少なく、
カップル、親子、夫婦、友達同士どんな
人でも気軽に楽しめたりする。

この間口の広さもいちご狩りの人気の秘密である。



旅行中には現地でしかできない体験を


僕も先日、伊勢神宮に彼女と観光しに
行った時には一緒に着付け体験をした。

画像2


実際に体験してみて思ったのが、
もちろん行く場所は大切。
だけど、それ以上に現地でどんな体験したかの
方が思い出に残りやすいということ。

なのでもし旅行される機会がある方は、
「○○(旅行先) 体験」で調べて
みるのもありだと思います。

弊社のサイトが1番上に出てくると
思うので是非ご活用ください。笑(宣伝)


今日も一日お疲れ様でした!
明日も良い1日を😊


#タビナカ
#体験
#旅行
#毎日更新
#私の仕事
#とは

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただいてありがとうございます^^

私も好きです!
23
東大経済→アメリカ留学→中国留学→リクルート2年目(トリリンガル)昨年4月より名古屋転勤。初の自炊に挑戦中!身の回りの気になる事の掘り下げがメイン。その他に身内の話やサービス開発などについての記事を毎日配信中。
コメント (3)
めっちゃ素敵な写真やん!待ち受けにしたいくらいですよw
ありがとうございます😊
ただ待ち受けは恥ずかしいんで、印刷して
部屋に貼るだけで勘弁してください。笑
部屋に入るたびに見たら、もっと恥ずかしいわw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。