不登校新聞
母・支援者として見てきた不登校の20年、親子で大丈夫と思えるために必要なこと
見出し画像

母・支援者として見てきた不登校の20年、親子で大丈夫と思えるために必要なこと

不登校新聞

この続きをみるには

この続き: 4,258文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
日本で唯一の不登校専門紙です。月2回、計20本程度の記事を配信します。

『不登校新聞』note版

835円/月 初月無料

日本で唯一の不登校専門紙です。創刊前年の夏休み明け前後に発生した中学生の自殺等をきっかけに、「学校に行くか死ぬかしないという状況を変えたい…

不登校の親専門コミュニティ「親コミュ」始めました。詳細は下記参照。

ありがとうございます。ぜひシェアもお願いします。
不登校新聞
1998年に日本で初めて創刊された不登校の専門紙。 創刊前年の夏休み明け前後に発生した中学生の自殺等をきっかけに、「学校に行くか死ぬかしないという状況を変えたい」との思いから創刊しました。 ミッションは「学校で苦しむ子どもが安心して生きていける社会の創造」。