〜happy anniversary〜
見出し画像

〜happy anniversary〜


大学時代、
大学の界隈にある喫茶店で
バイトをしていた時期があった。


そこは店主である60代の女性が

一人で店を切り盛りし、

あとは大学の学生バイトで賄っていた。


私がバイトをするきっかけとなったのは
そこでバイトをしていた

サークルの友人からの申し出だった。


人手不足のため、
お昼時だけでもいいから
手伝ってもらえないかと…


昔ながらのナポリタンやオムライスに定評がある

こちらの店はランチタイムともなると

常に学生たちでごった返し、
外にも行列ができるほどの人気店だった。


私もそれまで何度も足を運んでいた常連だったこともあり、
気心知れた友人からの頼まれごとでもあったため、
二つ返事で手伝うことに…

大学4年の秋のことだった。

店主は学生バイトたちから
" 
ママさん " と呼ばれ親しまれていた。


私の仕事は主に接客だったが、
ママさんの手が回らないと厨房に入り、
ライスやスープを盛ったり、
ケーキと紅茶をサーブするのを頼まれることもあった。


ママさんの作るケーキは2種。
パンプキンタルトとチーズタルト。

すでにカットした状態で
冷蔵庫に入れてあり、

オーダーが入ると、

冷蔵庫からタルトを取り出してお皿に取り分け、

パンプキンタルトには生クリームを..
チーズタルトにはブルーベリージャムを..

それぞれ添えてサーブするのだった。

そして…紅茶・・

真っ白いティーカップに お湯を注ぎ、
ソーサーには 紅茶のティーパックと角砂糖を2個添える
というスタイルでサーブしていた。

私はバイトする以前から
ママさんのタルトの大ファンだった。

ランチタイムの混雑が過ぎ去り、
ママさんと私たちバイトだけになると、
ササッとまかない料理を作ってくれて
食後には必ずタルトと紅茶までつけてくれるのだ。


それが毎度毎度の私のお楽しみだった。
タルトをつっつきながら、
温かい紅茶で喉を潤し...
ママさんとバイト仲間とで

他愛もないお喋りを尽きることなく楽しんだのだった。

結局、大学卒業時までお世話になり、
卒業式の日にはママさんが
卒業祝いにと…
ロイヤルドルトンのカップ&ソーサーのセットを
プレゼントしてくれたのだ。


カップの内側には
〜happy anniversary〜

と品のあるゴールドの文字で印字されていた。


いかにもママさんらしい粋な計らいに
とても感激した。

もったいなくって
とてもじゃないけど使えない。

飾っておくのですら…劣化しそうで..

いつかいつかの時に使わせていただこう…

そう思いながら、
クローゼットに
ずっとずーっと大切に大切にしまっておいた。

あれから10年後・・・


私は結婚して第一子を授かった。

その際にバイト仲間だった友人から
ベビー雑貨と
和紅茶のギフトセットをお祝いに頂いた。

卒業後は第一線で働き、
そして結婚、出産と
立て続けにバタバタが続き、

学生時代の頃を懐かしく思い起こす
心の余裕なんてどこにもなかった。


友人から贈られた
お洒落な和紅茶のセットを眺めながら・・
当時バイトしていた時のこと..
ママさんのことが
ふわ〜っと脳裏に蘇ってきて…
カップ&ソーサーを
クローゼットの中にしまってあったことを
ふと思い出した。


クローゼットの中から
久しぶりに取り出してきて

その箱の蓋を開けてみると、

10年前の懐かしい記憶が
色鮮やかなティーカップ&ソーサーと共に
色鮮やか〜に蘇ってきて
心がとっても温かくなった。


”せっかくだから、
この紅茶・・
ママさんから頂いたカップで飲んでみようかな・・"


〜happy anniversary〜
息子の誕生記念に・・

 " 洋食器で 和紅茶を飲むって
...
なんだか素敵かも・・”


これまで大切に大切にしまっておいた

ママさんからのとっておきの贈り物である
ロイヤルドルトンの
ティーカップ&ソーサーを使う時が
ようやく訪れたようだ。


10年前、
ざわめくランチタイム後に
ひっそりと静まり返った
喫茶店のカウンターで…
私たちバイト仲間とママさんとで
女子トークをして盛り上がっていた頃のことを
懐かしく思い起こしながら・・・


和紅茶って…
初めて飲んでみたけど・・

海外の紅茶に比べて
苦味や渋味が少なくって
甘くてマイルドな味わいがする・・

やはり紅茶は いいな…

飲む人の心を穏やかにしてくれる。

自分とじっくり向き合う時に頂く飲み物は
やっぱり紅茶がいい。


自分が心地よく暮らしていくための
マストアイテムだな…


ベビーベッドでスヤスヤと眠る
我が子を眺めながら・・

つかの間のひとときを愉しんだのだった。


" そうだ!

ママさんにも おんなじの贈ってみよっかな・・ ”




*ティーカップは大切な誰かを思い出させる*

*お茶は 大切なひとを思い出させる*

コッチャワッチャ と楽しくネーミングされた和紅茶専門店

紅茶 と和茶 が仲良く 、リズミカルに ティータイムを彩ります




HIROkuTSUgeru/文化アディックさんとのコラボです*

ティーカップを口へ運ぶしぐさが好きだ

ひとは しぐさで大切な誰かを思い出す


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしも遊びにゆきますっ💓
いつまでも乙女心満開でいたいと願う40代乙女。 会社代表。自由時間はモノ書きとお菓子作りの虜。恋人は甘〜いお菓子。 モットーは"NO SWEETS NO LIFE"日常におけるモノ・コト・ヒトから得た気づき/雑感をアウトプット✴︎サロン・ド・ユウリ✴︎乙女チックに運営中