GW、ワードローブ大改革!その1

昨年の春、ロサンゼルスに住む友人がシェアしてくれたブログ。

http://dallas.citymomsblog.com/why-i-got-rid-of-my-wardrobe-capsule-wardrobe/

これに多大なる影響を受けたにも関わらず、私は特にアクションに出ませんでした。

理由その1
次男が赤ちゃんすぎて、それどころでない

理由その2
時間的な余裕が全くない

理由その3
そうは言っても物がとりあえず収納出来ている

とくに理由3は、完全に私に「Excuse」(言い訳)を与えてくれていました。

それが1年経ち、長男は6歳に、次男も1歳になり、彼らの私物もどんどん増え、何よりもこの母親のマインドのせいで、彼らのクローゼット(2人でシェア)はすでにぱんぱん。もう何を選んでいいやら、という状態になっています。

年末、お下がりを沢山頂いてきた我が家はですが、これはもう多すぎということで年末にかなりの量を寄付に回したのですが、それでも子どもたちのワードローブは驚くほど大量の服がある。ましてやシーズンの異なる日本の子ども服。2人になっただけでもう破茶滅茶です。

今年に入り子どもたちと旅行に何度か出かけ、ミニマルワードローブでの生活に少し慣れて自信もついてきたこと。そして子どもたち、特にお兄ちゃんは自分のスタイルをすでに持ってきたこと。

そして珍しく今年のGW、旅行に出ないことにしたのです。

素晴らしいFacebookのリマインダーのおかげで、昨年ポストしたこのこのミニマルワードローブのブログが出てきたので、ばっちりブログを参照してこのチャレンジに挑むことにしました。

ダラスママが参照したのは下記のブログ

http://www.un-fancy.com/capsule-experiment/

このリスト作りに、とりあえず今週は挑みます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Global Press 理事。ライターをしています。www.funtrap.net

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。