見出し画像

MUPWEEK13

MUPWEEK13
マップ集客MEO編

中小企業、個人事業が大手企業に唯一勝てるマーケティングの方法がMEOです。

今までのマーケティングはオークションマーケティングが主流です。
大手は広告費にお金をかけれますが個人事業ですとそこまでかけられません。

そこで戦う場所を変えてクオリティマーケティングに変えていった方がいいです。

MEOはお金で勝てない仕組みになっています。なので大手企業に唯一勝てる方法と言えるでしょう。

MEOとは普段自分がお店を探す方法と一緒で、お客様が自分のお店を探す方法です。

Googleマップはエリアと業種で検索する人は74%MEOで探します。
おまけに目的意識がはっきりしている人を集客できます。

ではMEOでの優先度が高い項目はマップ掲載です。
実際にGoogleマップに掲載されていないと始まらないです。

次に比較対策です。
写真やコンテンツをしっかりやっておかないと他の企業と比べる要素がありません。

最後に掲載順位です。
トップに載らなくても10位くらいまでにいないと他と比べて貰えませんし、SEOと違って簡単に他と比べれるので10位までに入っていれば見てもらいやすいです。
実際に6位に載ってるお店が選ばれる最も調べられています。

Googleマップに関して裏技はありません。
外部施策と内部施策をしっかりとやっていれば問題ありません。

外部施策で大切なのは5つあります。

①被リンクを増やして信頼されるいいです。美容院なら美容系で増やさないと意味はありません。

②メンションされて話題になっている。エリアと業種と名前があればリンクがなくてもGoogleが付け合わせてくれます。

③ホームページアクセスが多く、滞在時間が長い方がいいです。
滞在時間が短いと効果がありません。

④お客様からの高い評価を多く貰えている。やはりある程度評価してもらえていないと上位には上がれないです。

⑤日々アップデートしていないと閉店しているとGoogleに思われてしまうので毎日アピールした方がいいです。

この5つがMEOの上位要素となります。

内部施策で3つの事が大切です。

①1日1回の情報を定期的に発信しましょう。1日1分の運用継続が莫大な売上に差をもたらします。

②質問や評価に必ず返信しましょう。なるべく早く24時間以内に返信をする事が大切です。

③来店された友達などにSNSでブログなどをシェアしてもらいましょう。
その時はメンションも忘れずにしてもらいます。

最後にMEOを始める前に3つの分析が重要です。
①エリア分析
対象エリアでどのようなキーワードわ利用してどれくらいの人がお店を探しているのかを分析します。

②競合分析
競合となるお店が各キーワードでどれくらいGoogleのMEOに評価されているか、掲載順位を狙えるのかを分析します。

③キーワード分析
最終的にどのキーワードを狙ってMEO対策をするべきかを分析します。

まずは出来る事として自分のお店のGoogleビジネスで毎日情報掲載していきます。

#愛知県豊田市
#meo対策
#googleマップ
#mup
#takaki_takehana
#mupカレッジ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
豊田市で美容室を経営funni-star☆ヘアサロンオーナー経営理念 [笑幸の創造] 常に笑顔で失敗を恐れず、嫌な事の中でも楽しみを見つける事を大切にしています。 因果応報,ちょっと人見知り,今後の子供たちに人としての根本的な教育に興味があります。色んな方と繋がりたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。