見出し画像

海外より日本に帰国 ①概要と準備~7/27改訂版~

旅行アプリのFunliday です

海外から日本に帰国するとき現在はけっこうな手間がかかる
そして流動的。
厚生省のHPより確認してみたが複雑。。。こちらへパラダイス
別ウィンドウで開かないからまた探すとか、如何せん大変💦
どの順番で準備していくのか、時系列もなんかよくわからない。
情報を整理してみました。

規定は流動的なので必ず最新情報をご自身でご確認下さい

1つにまとめるには長かったので3回にわけました。
マガジンとしてまとめていますのでマガジンからご参照ください

1.概要
2.搭乗前日まで
3.出発空港と日本到着空港

準備、帰国必要書類

まずざっと必要なものを列記(厚労省のHPになぞって)
これを念頭入れてすすめていきます

  1. 陰性証明

  2. 誓約書

  3. アプリへの登録

  4. 質問票

  5. ワクチン接種証明


6.日本到着時に、抗原検査を受検(渡航先地域による)

現在海外から入国できる空港

海外旅行に行く場合現在下記6空港のみ開放。
順次他の空港も開放予定※7月27日現在

  1. 成田空港

  2. 羽田空港

  3. 中部国際空港(セントレア)

  4. 関西空港

  5. 福岡空港

  6. 新千歳空港

到着から、手続きが終わるまでの所要参考時間
成田空港:PCR検査がない場合は30分~1時間ほど
PCR検査があった場合、早ければ2時間、混雑時3時間
トランジット、乗り換え、お迎えの時間は余裕をもって組みましょう

日本帰国前にいた国がどのレベルか

日本入国前に滞在した国のレベル(日本政府設定)によって
待機要請の有無、抗原検査の有無があります
もし経由地で空港から出てホテル利用などはその国に入国とみなされ、
レベルが変わったりするので注意しましょう

6/1~各国のレベル分類はこちらへ
赤地域は4か国のみ、その他は青もしくは黄色です

待機要請について

地域別と待機要請有無、入国時検査についての表です

待機についてですが、
①自宅などで可能
3日目に抗原検査で陰性が医師の元証明あれば、4日目以降待機不要
②指定検疫所
3日後PCR検査で陰性がであれば待機不要

上記の表からもわかるよう多くの国・地域からの帰国者は入国時の抗原検査は不要になり、空港での待機時間は短縮されますが、諸々の手続きは残っているので以前よりも余裕をもって帰国後の予定を組みましょう

自分がどの地域から日本に帰国するかで準備する書類が変わります。
必ずチェックしましょう
青地域、黄色地域でワクチン3回接種済の方は準備と必要書類は下記のようになります。

  1. 陰性証明

  2. 誓約書

  3. アプリへの登録

  4. 質問票

  5. ワクチン接種証明(黄色地域必須、青地域渡航先でも不要であれば不要)


6.日本到着時に、抗原検査を受検 不要

自宅待機もなし、公共交通機関に乗車して帰宅も可能です
検査がなくなるだけで時間的負担が軽減され、なんだかちょっと心が軽くなりますね。

厚労省のHP

しかし、いざ書類を準備となると面倒。。。下記もお読み下さい。

2.搭乗前日まで
3.出発空港、日本到着空港にて


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?