あまねく紡ぐ次代の民藝=「萬画(ミリオンアート)」の世界

412

石ノ森章太郎『サイボーグ009 地下帝国“ヨミ”編 』が、あの「生原稿」シリーズから刊行! 先着特典あり!!

巨匠・石ノ森章太郎 畢生の傑作『サイボーグ009』。
シリーズ最高傑作とも評される「地下帝国“ヨミ”編」(1966~67年)の
感動的な最終回を含む名シーンを、生原稿そのままに原寸大で体感。

『サイボーグ009 地下帝国“ヨミ”編 <漫画原稿再生叢書 EXTRA>』で
ラストシーンのあの感動を、永遠にあなたのものに!

巨匠・石ノ森章太郎の代表作『サイボーグ009』。20年以上にわたる大河
シリ

もっとみる
ありがとうございます!
2

サブカル大蔵経178Pen編集部『石ノ森章太郎とサイボーグ009』(CCCメディアハウス)

    なぜ、巨匠・石ノ森章太郎のマンガは、その業績に比して語られづらいのか。

 現在まで後継が続く仮面ライダーと秘密戦隊ゴレンジャーの原作者。キカイダーやロボコンも含めて、以後全ての子供たちが石ノ森チルドレンといえるのではないか。しかし、あくまでも原作者としての範疇を逃れることは出来なかったのかもしれない。

 代表作の『009』は、掲載誌の流浪ゆえか、固定ファンが作られることが難しかったのだ

もっとみる
ありがとうございます。
3

おそばマスクは石ノ森ヒーロー

何言ってんだ、って感じのタイトルになってしまったけれど、この気持ちを共有できる人が身近にいないので文に認めさせていただく。

おそばマスクとは、国民的漫画「ONE PIECE」に出てくるヒーロー(?)である。

以下、おそばマスク含む比較的最近のワンピネタに触れるので、万一このnoteを読んでいる人でネタバレを気にする人がいたらここで読むのをやめて欲しい。とはいえこのnoteを書いてる本人は単行本

もっとみる

mt×サイボーグ009のマスキングテープ!
5/1の文学フリマで使う段ボール製陳列棚を飾りたい。
私のインフォメーションノベル(情報小説)が東北とお魚を応援する内容なのでピッタリ〜♪ #マスキングテープ #文学フリマ #サイボーグ009

( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ〜
6

【今週のPICK UPタイトル】石ノ森章太郎『サイボーグ009』豪華完全限定BOX発売決定!

『週刊少年キング』誌上で1964年7月に連載スタート。今年で連載開始から55周年を迎える石ノ森章太郎『サイボーグ009』。復刊ドットコムではその特別記念企画として、オールカラー画集『サイボーグ009 グラフィクス』と、同画集を中心に構成された完全限定生産商品の『サイボーグ009グラフィックス/トレジャーBOX』を2020年6月に発売します。

■画集『サイボーグ009 グラフィクス』

009ファ

もっとみる
ありがとうございます!
6
ありがとうございます。楽しんで頂けたら、幸いです。
29

きょうは石ノ森章太郎先生のお誕生日だとか。うちにある先生の直筆サイン。くぼが中1の時、近所の石ノ森先生の自宅を友人が訪ね直接サインをいただいたとか。行かなかった くぼにも島村ジョーのイラスト入りサインを(その時の友人は番長惑星を描いてもらったそうです)石ノ森先生、子供に優しいなぁ

どうもありがとう!( ´ ▽ ` )ノ
34

『リンドバーグ』完結記念!アントンシク先生インタビュー

恐竜のような生き物「リンドバーグ」が、飛行機のような羽根を背に付け大空を舞う……ゲッサンにて創刊号より連載を開始した『リンドバーグ』は、その驚きの設定と、冒険・成長・未知の世界といったド直球なファンタジー要素を取り込み、「新しくもどこか懐かしい」雰囲気を漂わせる作品です。我々は連載終了直後に作者アントンシク先生を直撃、改めて約4年間に渡る連載を振り返って頂きました!

1章:恐竜が飛行機のように空

もっとみる

いつかマンガとかイラスト付き本を書きたい

※GWは、読む人がすごく激減することが判明したので個人的な話を。

「インスタグラム、どうしてイラスト描いてるの?」ってたまに聞かれるんですね。(→ https://www.instagram.com/barbossahayashi/ )

理由は

①せっかく新しいこと(インスタ)を始めるのだから、他の人はやっていない自分らしいことをやってみようかなと思った

②「パシャリと押すだけ」という手軽

もっとみる
僕の新刊『大人の条件』もよろしくお願いいたします!
69