見出し画像

仕事になるか、ならないか。

いろいろあって本日は、ぺだるの出社日。

出社するのもきょうで通算何日目だろうか。ありがたいことにぺだるも、ずいぶんこのオフィスに慣れてくれた。いまでも不意の物音に吠えてしまったりはするけれど、考えてみればそれは自宅でも散歩の道中でもやっちゃうことだ。

以前、海外のサイトで「オフィスに犬を連れてくるべき理由」みたいな記事を読んだことがある。その記事によるとオフィスの犬は、


① 生産性向上への寄与
→ オフィスで退屈する犬は、ときどき人間を遊びに誘う。適度な休憩をとることで、結果として仕事の生産性を上げてくれる

② 社内コミュニケーションの活性化
→ 犬は同僚との社交のきっかけとなってくれる

③ メンタルヘルスにも最適
→ ふわふわした犬を撫でると気持ちいい!

④ 経営者の人気を高めてくれる
→ 犬の雇用は費用対効果の高い福利厚生となる

のだそうだ。


現在のところ弊社では、犬の出社後1時間くらいは仕事にならない(犬が暴れまわる)。そして疲れた犬がすやすや眠りにつくと、彼を起こさないよう無言で仕事に集中する。なにかの物音に起きた彼は、わあわあ吠えたり、いたずらしたりするので、その相手をしなければならない。

画像1

画像2

画像3

画像4

まあ、めちゃくちゃかわいいんですけどね。

郷に入ってはひろみに従え。
224
ライター。バトンズ代表。著書・共著「嫌われる勇気」「古賀史健がまとめた糸井重里のこと。」「20歳の自分に受けさせたい文章講義」など。週日更新しています。http://www.batons.jp