見出し画像

秋の夜

外に出ると、もう真っ暗で。そりゃそうか。9時近いんだし。空気がひんやりしていて10月らしい感じ。どこから照り焼きみたいな匂いがしてくる。向かい側からは仲良さそうに手を繋いで、その手を振りながら歩いてくるカップル。うらやましいなぁと素直に思いながらのんびり歩いた。虫の音。。。よく聞くと4種類くらいの音が混ざっている。静かだなぁって、少しの切なさと寂しさと、なんだか穏やかな気持ちと、感じていた。これで見上げたら星空。。。だったら最高なのに。

今日は家に引きこもっていたけど、重い腰を上げて散歩に出てきてよかった。気分を変えるために部屋の模様変えもして掃除したし、こうして散歩しながら夜の音と風を楽しんでる。なかなか上出来じゃない。

将来への不安、というより今月、来月くらいの近い未来への不安なんだけど、急に大きくなったのを感じた。でも今日は少し調子がいいのかも。すぅーっと自分の中に意識をむけて、わたし大丈夫かな?って聞いてみたら、安心感が返ってきた。きっと私のなかのわたしが大丈夫っておしえてくれてる。

わたしが地球に生まれる前、人間ってものを体験して幸せになるように決めてきたのなら、必ず幸せに向かっているはず。だったら安心して今の不安を感じてあげよう。そして今、ここにいることを味わってあげよう。

大きく深呼吸して、ひんやりした空気を吸い込んだ。

ありがとう。

誰にむけた気持ちかよく分からないけど笑、なんだか、ありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

すっごくすっごく嬉しいです。ありがとうございます!
5
元薬剤師。ドラマコーチ(演じるワークを取り入れたコーチング)表現者。『ひとりひとりが自分の愛する人生を生き、悦びの中で人と繋がっていく世界』をビジョンに活動中。英語・海外が大好き。そしてとにかく人が好き。 noteはエッセイみたいなモノと自分の可能性に気づくメッセージをお届け。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。