伊藤文彰/ちょっとベテランの髭シェフ

フランス料理レストランのオーナーシェフです。レストランの裏側やフランスの地方料理のこと、趣味の音楽のことなど。。。思いつくままに書いてみようと思います。 http://leversonverre-tokyo.com/restaurant/

伊藤文彰/ちょっとベテランの髭シェフ

フランス料理レストランのオーナーシェフです。レストランの裏側やフランスの地方料理のこと、趣味の音楽のことなど。。。思いつくままに書いてみようと思います。 http://leversonverre-tokyo.com/restaurant/

マガジン

記事一覧

第9回 味覚のアトリエ@駒場

  11月8日に行われたリモート開催のイベントをレポートします。このイベントは、フランス発の ≪味覚の一週間≫ の事業の一環として毎年、東大駒場友の会主催にて行ってい…

エピキュロスの晩餐会 2020

 去る10月28日、全国7都市8会場で日本エスコフィエ協会の主催により ≪エピキュロスの晩餐会≫ が開催されました。(写真は京都会場のものです) オーギュスト・…

第6回パテクルート世界選手権 アジア大会

去る10月21日、東京・広尾のフランス大使公邸にてパテクルート世界大会(フランス)に向けてのアジア予選が行われました。この大会は今年で5回目になりますが年々出場者も…

アルザス地方料理 その5

前回の続きでお菓子やチーズ、お酒のことを少し・・・ クグロフ kouglof イーストを使ったお菓子。(塩味のものもありますが、、)ドイツではパウンドケーキのような生…

アルザス地方料理 その4

前回までにシュークルートや、ベッコフ、そしてサンドルを使ったコンクールの料理をご紹介しましたが、その他の代表的なアルザス料理をいくつか紹介します。 ビブレスカス…

アルザス地方料理 番外編 ‟エガスト”

前回、サンドル(川スズキ)からの流れで、この料理コンクール写真をお見せしました。今回はアルザスで行われるコンクールについて書きますが、少し長くなりそうなので番外…

第9回 味覚のアトリエ@駒場

第9回 味覚のアトリエ@駒場

  11月8日に行われたリモート開催のイベントをレポートします。このイベントは、フランス発の ≪味覚の一週間≫ の事業の一環として毎年、東大駒場友の会主催にて行っています。東大生に対する食育を第一の目的としているので食を取り巻く制度や環境問題、サスティナビリティなどと共に、実際に本物の食を味わって感じること、できれば作ってみることなどをテーマに行っています。いわば学生のフードリテラシーを高める活動

もっとみる
エピキュロスの晩餐会 2020

エピキュロスの晩餐会 2020

 去る10月28日、全国7都市8会場で日本エスコフィエ協会の主催により ≪エピキュロスの晩餐会≫ が開催されました。(写真は京都会場のものです)

オーギュスト・エスコフィエの弟子たちの会 日本エスコフィエ協会というフランス料理人ばかりが集まるシェフの会があります。1600名近くの会員は、一定の資格をクリアした料理長クラスのシェフばかりです。世界中にいくつもの支部があり、この協会は日本支部でもある

もっとみる
第6回パテクルート世界選手権 アジア大会

第6回パテクルート世界選手権 アジア大会

去る10月21日、東京・広尾のフランス大使公邸にてパテクルート世界大会(フランス)に向けてのアジア予選が行われました。この大会は今年で5回目になりますが年々出場者も増え、レベルも上がってきています。日本シャルキュトリ協会が主催するこの大会には、初回から私も運営に深くかかわっているので、このコンクールのことをご紹介したいと思います。

9月28日に行われた第一次審査今年の参加者は62名。昨年までは写

もっとみる
アルザス地方料理 その5

アルザス地方料理 その5

前回の続きでお菓子やチーズ、お酒のことを少し・・・

クグロフ kouglof イーストを使ったお菓子。(塩味のものもありますが、、)ドイツではパウンドケーキのような生地で作ることが多いですが、アルザスではイーストを使ったブリオッシュに近い生地を使うのが一般的。そもそもオーストリアから来たこのお菓子は、マリーアントワネットが大好きでフランス宮廷に持ち込んだとか。この独特の形から、お坊さんの帽子から

もっとみる
アルザス地方料理 その4

アルザス地方料理 その4

前回までにシュークルートや、ベッコフ、そしてサンドルを使ったコンクールの料理をご紹介しましたが、その他の代表的なアルザス料理をいくつか紹介します。

ビブレスカス Bibbeleskas アルザス語で白いチーズを意味するビブレスカス。湯がいたりローストしたジャガイモを、エシャロット、シブレット、ニンニクなどの薬味を、好みで少々入れたフロマージュブランと共に食べます。そこにニシンの燻製を添えたものが

もっとみる
アルザス地方料理 番外編 ‟エガスト”

アルザス地方料理 番外編 ‟エガスト”

前回、サンドル(川スズキ)からの流れで、この料理コンクール写真をお見せしました。今回はアルザスで行われるコンクールについて書きますが、少し長くなりそうなので番外編ということで。若干地方料理からはずれた内容になりますが、、、

アルザス地方の首府、ストラスブールで2年に一度行われる料理や厨房機器などの大きな展示会「エガスト」。この期間中に、見習い料理人、シャルキュトリー、サンドウィッチ等、様々な料理

もっとみる