見出し画像

YouTubeで動画を出したいって思った。思ったことをカタチにしたい。「YouTubeチャンネルを作りたい。」

YouTubeで動画を出したいって思った。思ったことをカタチにしたい。

思ったことを直ぐに実行することにしているSeichan(@Seichan_0329)です。

思ったことをアイデアとして持っていることは素晴らしいことです。しかし、そのアイデアを実行しなければ考えや計画の領域から出ていきません。そんなアイデアを持っているのに実行しない時間が過ぎ去った28歳の今。アイデアとも呼べる「○○したい。」をnote記事にすることを実行しています。まだアイデアを発言するだけで、行動には至っていませんが、昔の自分よりもアイデアを現実へ実現するチカラは養えた様に思っています。

今日、思いついたアイデア、つまり「○○したい。」は『YouTubeチャンネルを作りたい。』です。


■本日の「○○したい」は…

本日の「○○したい。」は『YouTubeチャンネルを作りたい。』です。

僕はnote記事を書き出す前に、パッとした思い付きでテーマを考えます。僕のnote記事のコンセプトは「○○したい。を記事にする。」です。そのコンセプトに合ったテーマを瞬時に考えて、瞬時にnote記事として書き上げるのです。

ある日、また思いつきを閃きました。「○○したい。をやってみたい!」というアイデアです。つまり、アイデアを実行に移そうと思った次第です。今までは「○○したい。」留まりだったアイデアを行動に移す。実際に自分で思いついたアイデアを実行することをnote記事にしたかったのです。

アイデアを実行に移したことをnote記事にするには、実際に実行していなければなりません。そこで、一つの思いついたアイデアをnote記事に取り上げて実行に移した経路をご紹介します。

それが「YouTubeチャンネルを作りたい。」です。

昔からYouTubeチャンネルを作りたいとは思っていたのですが、なかなか実行出来ずに諦めかけていた時、また思い付きが再熱して「YouTubeチャンネルを作りたい!」と自分の中で沸々と考えを巡らせているところです。

ここで、問題が発生します。自分は「YouTubeチャンネルを作りたい。」のです。「YouTubeに動画を投稿したい。」のではないのです。

YouTubeチャンネルを作ったら満足出来てしまう思い付きなら、このnote記事は、ここで書くことが終わりです。YouTubeチャンネルを既に作ったのですから…

YouTubeチャンネル:
Seichan

しかし、YouTubeチャンネルを作った先に合ったモノがあります。それは「どんな動画を投稿するの?」とか「楽しみに動画待ってます!」とのポッドキャスト・リスナーからの嬉しい言葉たちです。

YouTubeチャンネルを作りたいというアイデアが動画を投稿したいという欲求に変わった瞬間でした。今後、投稿動画のコンセプトや投稿頻度、顔だしするのかしないのか、などをTwitterなどSNSで公開していきたいと思います。

Twitter:
Seichan


■まとめ

「YouTubeチャンネルを作りたい。」という思い付きを実行に移したことで、見えてきた欲求それは動画を投稿したいという欲求でした。動画を投稿したくなった理由として、今まで投稿し続けたポッドキャストのリスナーさんの声が強いです。動画を楽しみにしているリスナーさんの期待を裏切らない様に、楽しく優しい動画投稿を今後、公開予定です。


■note記事をポッドキャストにしてみました

Fullcity ポッドキャストのジャケット(自作しました!)

今回のnote記事をポッドキャストに収録してみました。ポッドキャストの名前は「Fullcity ポッドキャスト」です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台はFullcity ポッドキャストSpotifyApplePodcastです。そしてstandエフエムにて公開中です。

ポッドキャストへのお便り・質問をお待ちしております。アナタのお便り・質問がポッドキャストで紹介されるかも!


「〇〇したい」をnote記事にしてみたい。

こんにちは!Seichanと申します。僕のnoteの使い方は自分の「○○したい」を表現する場所として使っています。noteとポッドキャストを投稿しています。

「○○したい」という考えは、誰しもが持っている欲求だと思っています。それでも大体は挫折したり、時間が無くて諦めたり、様々な障害が自分の欲求を遮ります。

僕には挫折した「○○したい」がたくさんありました。「あの時、こんなことをやり遂げればよかった」なんて思い出は数知れないのです。

「○○したい」は言わば「夢」や「目標」です。そうです。数知れないくらいの「夢」や「目標」を声にも出せずに諦めてきた人生でした。

「夢」や「目標」になるはずの「○○したい」という「アイデア」を表現していくという「目標」を持っています。

これからは、そんな「夢」や「目標」を声に出す事を、とりあえずの「目標」にしたい。そこでnote記事で自分の考えている「夢」や「目標」を表現していきたいと思っています。


公開済みの「○○したい」


ポッドキャスト・ラジオ公開中

Fullcityポッドキャスト
Spotify
ApplePodcast
stand.FM


SNS

YouTube
Twitter

 #やってみた #夢 #目標 #ポッドキャスト #Spotify #ApplePodcast #したい #YouTube #Twitter #チャンネル #アイデア  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!