新入社員の私が、創業43年目の福島建機で実現したいこと
見出し画像

新入社員の私が、創業43年目の福島建機で実現したいこと

はじめまして!福島建機株式会社・新入社員の加藤です。

2021年新卒として、今年4月から福島建機株式会社に入社しました!

突然ですが、みなさん「福島建機」と聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか? 建設業? メーカー? そもそも建機って何? 男性社員が多いのかな・・・?

1年前、地元である福島県で、人々の生活を支えるインフラに関わる仕事がしたいと考えながら就職活動を行っていた私も一番最初は、このようなイメージを持っていました。

社会の中ではいわゆる「3K(きつい、きたない、きけん)」のイメージがある建設業ですが、そんな業界のイメージを刷新して、「KENKIで福島をGENKIにする」という福島建機の理念に共感してくれる人たちと一緒に、福島をもっともっと盛り上げていきたい!そんな想いで、福島建機ではnoteをはじめることとなりました!

noteを通じて、福島建機がどのようなことに取り組んでいるのかを、想いとともにお伝えできればと思います!

今回は簡単にはなりますが、福島建機が、今、取り組んでいることをお伝えしたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

福島建機が、今、取り組んでいること

私たち福島建機を一言で紹介すると「建設機械とICT施工コンサルティングを通じて、現場を進化させる会社」です。

私たちは、土木や建設の現場に欠かすことのできない建設機械、主に日立建機日本株式会社の建設機械を扱っています。「建設機械」の呼び方よりも「重機」や「ショベルカー」の方がピンとくるかも知れません!

また今年から、東北地方の代理店第一号として、ドイツ・KLEEMANN社の破砕機の取り扱いもはじめました。破砕機は、大きな石や岩を砕いて細かくする機械で、KLEEMANNの商品は非常に燃費が良いのが特徴です。他にも、建設機械に関する部品や、現場で使われる用品の取り扱いも行っています。

これらの商品の販売・レンタルを通して、主に福島県の中通りのお客様とお取引させていただいています。

建設機械は過酷な現場で、人力の代わりに稼働するわけですから、当然故障や不調が生じます。そんな時は、福島建機の顔であるサービスエンジニアの出番です!

サービスエンジニアは、どんな現場にも駆けつけ、その場で修理を行います。また、お客様に日頃から安全に使っていただくために、定期的なメンテナンスも行っています。

IMG_9475_済

KENKIが福島をGENKIにするためのICT施工

ところで、紹介の中にあった ” ICT施工 ” って、何でしょうか??

ICTとは、 ” Information and Communication Technology “ 日本語では、 ” 情報通信技術 ” と言います。建設の現場では、国土交通省の推進のもと、この情報通信技術を活用し、効率的で安全性を確保した工事が行われています。しかし、福島県は全国と比べ、ICTの活用が遅れている地域です。そこで福島建機では、このICTを活用した施工に、今、特に力を入れています!

近年の福島県は、多くの災害に見舞われています。東日本大震災はもちろんのこと、記憶に新しいのは、2019年の台風19号の被害です。県内を流れる阿武隈川をはじめとする多くの河川が氾濫・決壊し、家屋や交通に甚大な被害を及ぼしました。

私は当時、大学のある山形で被害を知りましたが、地元・福島の信じられない光景を目の当たりにし、非常にショックだったことを今でも鮮明に覚えています。今後も増えることが予測されている災害に備え、人々が安心して暮らしていける福島にするためにはどうしたらいいのか。

福島建機はパートナー企業のみなさんとともに、ICT施工のノウハウを、建設・土木事業を行う福島県のお客様へお伝えするコンサルティングに、今特に力を入れて取り組んでいます。また、最先端の技術に触れ、関心を持ってもらおうと学校へ出向き、出前授業や体験授業も行っています。これからの福島県を担う若い世代へ、興味や好奇心をもってもらいたい、そして一緒に福島を元気にしていきたい!そんな想いを伝えています。このnoteでも、ICTを活用した施工や実例を紹介していきますね!

「KENKIで福島をGENKIにする」ために、福島建機がどのようなことに取り組んでいるのか、知っていただけたでしょうか?実際にはもっと多くの仕事がありますので、これからどんどん記事に書いていきたいと思います!

次回は、2021年・夏にオープンしたばかりの新オフィス・GENspaceを紹介します!次回もお楽しみに。それでは!

加藤

採用情報

現在、福島建機では新しい仲間を募集しています。少しでも興味のある方は採用情報をご覧ください!


この記事が参加している募集

自己紹介

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「KENKIが福島をGENKIにする」を企業理念に掲げる福島建機の公式noteです。日々の出来事、働くメンバー、サービスに対する想いなどについて、全員で発信していきます。