さば味噌と春菊の茶漬け(1)


鼻を近づけたときの春菊の香りがいい.
茎がうまい.

鯖味噌の甘い味噌の味に春菊が負けるかなーと思ったけど,茎がうまい.
茎を噛んだときに広がる香りが意外と強かった.
茎の食感が楽しい.

緑茶が弱い気がする.
もうちょい濃く渋く出すか,黒豆茶あたりで香りを出しても面白いかも.
色味はきれい.

ごまは役割がよくわからん.

最後味を変えたくなってわさびを足したけどこれは失敗.
甘味噌に合わない感じ.



レシピ by 若子みな美 氏
さば味噌と春菊のお茶漬け

191007_お茶漬け-001

材料ごはん・・・茶碗1杯(約150g)
さば味噌缶・・・1/2缶(70g)
春菊・・・50g
ごま・・・適量
緑茶・・・適量
作り方
1)春菊の茎は小口切りにし、葉は1cm幅にざく切りにする。
2)器にご飯を盛り、春菊、さば味噌缶の順に乗せ、ごまをふる。
3)緑茶を注ぎ入れる。"
"春菊を生のまま使うことでほのかな苦味がプラスされてさば味噌と合う。
春菊はカルシウム、鉄分、ビタミンCがなどが豊富。
さば味噌の汁気はあまり入れないことが減塩のポイント(入れなくてもおいしい)
緑茶のほか、だし汁を注ぎ入れても◎
備考
・さば味噌缶は、食パンに乗せてマヨネーズかチーズをかけてトーストにすると翌朝消費できる
・春菊はざく切りにして耐熱ボウルに入れてラップしてレンチン。めんつゆか醤油で和え物に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
しがない女子大教員です.最近はお茶漬けの美について研究しています(真面目)

こちらでもピックアップされています

茶漬け新論
茶漬け新論
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。