塩分計をゲットした

お茶漬けの研究用にタニタの塩分計(SO-304)をゲットした.
7000円弱でした.

画像1

持ってみると意外と厚みがある.

画像2


スイッチのようなものはなく,液体に入れると(電導性のものに本体先端の二点の電極が触れると)自動で電源が入り,計測する.

画像3

手近な飲み物でテスト.
レッドブルは100mlあたり0.2gの食塩相当量らしいので,0.2%と出てほしいところだが,0.1%と出た.
ほぼ精確といえるのか,それとも「倍も違う」となるのか??


いまのところ気になる点は,スタンドは付属しているが持ち運ぶケースがないこと(先端のキャップもない)くらいかな


--



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
しがない女子大教員です.最近はお茶漬けの美について研究しています(真面目)

こちらでもピックアップされています

茶漬け新論
茶漬け新論
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。