東進衛星予備校MSGに加入すると、公式アプリを利用できる

東進衛星予備校MSGに加入すると、公式アプリを利用できる

画像1

人気講師によるIT授業を受けられることが特徴の東進衛星予備校MSGに加入すると、公式アプリを利用できるですが、人気が高く、圧倒的とも言える合格率を誇る理由は他にも数多く存在し、中でも東進生になれば誰でも無料で利用できる「高速マスターアプリ」は、その代表格として認知されています。

高速マスターアプリは東進オリジナルの公式アプリであり、スマートフォンからの利用のみならず、パソコンからも利用することができます。
しかもスマホとパソコンを連携し、情報を共有することができるので、スマホで進めた勉強の内容をパソコンに引き継ぐことも、その反対も可能であるため、非常に万能です。

高速マスターアプリでは英語の勉強を進めることが可能で、とりわけ人気となっているのは「新・英単語センター1800」です。
これは東進生であれば誰もが使用する同名の教材をアプリ化したものであり、いつでもどこでも東進による「必修」とも言える英単語教育を受けることが可能です。

特徴的なポイントとなっているのが、入試問題の英単語カバー率です。新・英単語センター1800に登場する英単語は、そのどれもが入試において必要不可欠な最重要単語であり、センター試験のカバー率は99.5%を誇るほか、東京大学の問題でも過去10年間の平均で99.1%という圧倒的なカバー率を持っており、このアプリさえ攻略すれば他の英単語学習は必要ありません。

同様に、「英熟語センター750」「英文法750」「英語基本例文300」もアプリから学ぶことができます。
いずれも新・英単語センター1800と同様に入試において重要になる内容だけがギュっと凝縮された仕上がりとなっており、受験勉強の効率化を図る上では欠かすことのできない存在です。

受験勉強において重要なのは、塾に通っていない時間をどのように過ごすかということです。有名講師からの授業を受けたという事実だけに満足し、胡坐をかいてしまうと、志望校合格という結果を勝ち取ることはできません。塾の無い日や移動中にも高いレベルの勉強をサポートする高速マスターアプリの存在は、受験生にとって非常に心強いものとなるでしょう。

また、高速マスターアプリは、東進に通っていない一般の方でも自由にダウンロードすることが可能です。全ての機能を利用することこそできませんが、英単語ステージ1までの問題に挑戦できるようになっていますから、まずはダウンロードをした上でお試し感覚で利用し、東進への入学を検討するための材料にしてみても良いでしょう。

関連記事→東進衛星予備校MSGの評判って知ってる?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東進衛星予備校MSGの評判、その他予備校を選ぶポイントをご紹介します。