見出し画像

「令和」という時代に向けて

風邪引いて、ベッドで休んでる間に、平成から、令和という時代に変わっていた。今日は即位の礼があるという事なので、朝、這うように起きて、神棚を祀り、とにかく、新天皇のお言葉までは聞いてから、また休もうと、、うろうろしてしまった。

午前10時頃から、TVをつけて、その様子を見ていたが、新天皇の誇らしいお姿や新皇后さまの美しい様子を見て、安心して休ませてもらった。そこからは、ベッドにずーといる私だけれど、風邪は少しずつ良くなってきているようだし、我が家は明日は仕事だ。

話は戻って「令和」という時代は、優しい時代になるようにと心から祈ってしまう私だ。なんだろう?新天皇皇后両陛下を見ながら、そんなん風に感じた私である。新皇后さまは、ご病気の回復途中ながら、素晴らしい笑顔でのお出ましに、本当に嬉しかった私である。

だからこそかも知れないが、、弱いものの声を聞き、皆が優しくなって行く、、そんな時代が来るような気がするのである。

私の願いでもあり、希望でもある。

「令和」素晴らしい時代の幕開けだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ああ、ありがとうです。私は仕事で相当凹んだときにスタバに行って、気分を切り替えます。いい仕事のため、スタバ資金にさせていただきます。

キャ!嬉しいです。
2
濃い、B型3人家族です。私の書くことは、全て、ノンフィクションです。

この記事が入っているマガジン