日々雑感2018

108
ノート

知らないを知る

今更ながら2017年の振り返り。 2017年はお世辞にも実りのある年とは言えなかった。 基本的には手応えを感じるようなことは一度もなかったし、自分のや...

『メイキング 人類学・考古学・芸術・建築』

書籍詳細 人類学と考古学、芸術、そして建築。 これら4つのAをすべて、世界を探究する技術として捉えなおしたならば、どんな風景が広がるだろう。その...

トヨタの新しいコンセプトカー「e-Palette」がちょっと面白そう

トヨタは”モビリティ版アマゾン”を目指す トヨタがCESで発表した新しいコンセプトカーがちょっと面白そう. どういうものかというとまずは下の動画を...

『融けるデザイン』読書メモ

インターフェイス,インタラクションデザインの研究者である渡邊恵太氏の著書を読んだので,読書メモ(個人的な読解が含まれていますので,興味ある方は...

「おひとりさま」の都市─『ひとり空間の都市論』

書籍詳細 同調圧力が高い日本の、おひとりさま。だが都市生活では、ひとりこそが正常だったはずだ。つながりやコミュニティへ世論が傾く今、ひとり空間...

『サービスデザインの教科書』読書メモ

書籍詳細 〈価値提供〉から〈価値共創〉へ! サービスの概念を根底から覆す新しいデザイン手法を、日本における第一人者が紹介する、決定版入門書! 「...

デザインは思ったよりも影響力が強い─『悲劇的なデザイン』

書籍詳細 人が触れるモノやサービスを作る全デザイナー、特に美術教育を受けた者に捧ぐ。新時代のデザイナーのためのリスクマネジメント・ガイドブック...

『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』読書メモ

書籍詳細 「現金は盗まないが鉛筆なら平気で失敬する」「頼まれごとならがんばるが安い報酬ではやる気が失せる」「同じプラセボ薬でも高額なほうが効く...

読まれる(物語られる)ことを意識すること─『プロローグ』

小説の書き手である「わたし」は、物語を始めるにあたり、日本語の表記の範囲を定め、登場人物となる13氏族を制定し、世界を作り出す。けれどもそこに、...

なぜ「〈物語〉シリーズ」では建築が描かれるのか─背景が語ることはなんなのだろうか

高校二年生の阿良々木暦はある夜、伝説の吸血鬼であり、 “怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと 衝撃的な出会いを果た...