見出し画像

世迷いアイデア①~離島で古着屋やってみた~

日々浮かぶようなアイデアを何か形にできれば面白いなと思って
書いていこうかなと思っています。

色んな人の後押しをいただいて
なんとか出来た古着屋企画(Instagram)を振り返りたいなと思います。

アイデアが生まれたきっかけ

①高校生がオンラインで服を買っている

島に来て間もない5月ごろ。
島の高校生が、「服買ったよ!」と見せに来てくれた機会がありました。
基本は、オンラインショップで買っており、それ以外は那覇のショッピングセンターで購入しているとの事。2020年だしそっかぁと感心する反面、
なんか面白くない!
自分が下北沢や高円寺に住んでいたこともあり、古着文化やあの店舗を回って、一点ものを買う感覚を味わってほしいなと思うようになりました。

②今どきの高校生はかなりおしゃれ
田舎や島って何となく野暮ったいみたいなイメージはないですか?
僕はありました。
自分が田舎の学生だったこともあり、初めて大阪市内の中学生と会った時に、感じた都会との差は忘れられません。

しかし、今の高校生は違います。
InstgramやTiktokなどで、情報を得ることが出来ます。
日々目にするもののレベルが高いこと、そして、自分で選べること
昔は、雑誌やテレビからの一方的な情報で、ものを買う時代でした。
今の若い世代は、自分の感性に沿った嗜好を持ちながらもレベルの高いものを検索することが出来ます。

③高校生にビジネスを経験してほしかった
島に来たきっかけでもあるのですが、ビジネスや社会実験・調査などの探究学習の環境を作れたらいいなと思って、島に来ました。
なので、そういう経験を通して、エシカルや税金やエコなどの事を知る機会を作れたらと考えていました。
結局、参加してもらう事はなかったのですが。

④島のアンテナショップやコラボをつくる
島には色んな面白いものやショップがあるはずだ。
それを、うまく広げられるお手伝いできたら面白いのでは!?と、そこで、競争相手の少ない古着を選ぼうと考えました。

やるまでの道のり

大きくこんな感じでした。

他の人に相談(やってみたいと)言いまくる
 ↓
BBQ参加
 ↓
会場ゲット
 ↓
1か月で仕入れから広報活動まで

まだ来たばかりで、島の情報が全くありませんでした。
地形もどこに誰が何があるのか。そんな中
「ほんとにやるのかなぁ?」「ほんとにやりたい?」とかいう状態で。

とにかく会う人会う人に「やってみたいかも。。。」と保険を掛けながら話をしていきました。(我ながらせこい・・・)

途中でやる気がなくなった時は、隣人や協力隊の同期に相談に乗ってもらいました。

突然の会場ゲット

ある日、お呼ばれしたBBQで、「古着屋さん、やってみたいんです」と話していると、シュノーケル専門店のYUKUさんが、
「うちのとこ使いなよ!私も売りたいものあるし。」と、
男塾塾長 江田島平八ばりの男気で誘ってくれました。

突然の会場と「来月くらいやる?」とのスピード感。
そのおかげで5か月停滞していた企画がいっきに始まることになりました。

インスタグラムづくりと当日の設営

急遽会場と日付が決まったので、特急で仕入れと広報活動を始めることに。
協力隊の仲間と一緒に試着と撮影をしながら島を一周しました。

当日の設営​

当日のイベントの設営ですが
なんと、キャンプ仲間で、島でカッコイイ木工をされている
五え松工房さんが、使わなくなった展示用テーブルを貸してくださいました
無事おしゃれな店内を演出することが出来ました。

何もかも、周りの人に助けてもらいながらの設営になりました。
本当にこれ以上ない事でした。

やってみて

めちゃくちゃよかった。

まずこれです。
私のずぼらな性格もあり、ご迷惑をおかけしながらも、たくさんの方に助けていただけました。また、「見に来たよー」とお客さんとして見に来てくださる方もたくさんいました。
私にとっては、コロナの中でどこか寂しかった久米島の生活でしたが、人の温かみを感じれるよい機会となりました。

ビジネスとしては、なかなか継続は厳しそうだなという感じです。

良いものを安くと思い、値段をかなり下げた事もあって、黒字とまではいきませんでした。輸送代や旅費を考えるとマイナスでした。笑
教育としても、うまく巻き込めなかったり、色々できなかったと思う事はあります。

次回のイベントの告知

次回はYUNAMI FACTORYさんという島のおしゃれなハンバーガーショップで
イベントをさせてもらえることになりました。

前回、子供服はないの?という方が多くいらっしゃいました。
そこで、今回は島の方々から要らなくなった子供服を集めたいと考えています。

島の方でもし、売ってみたいという方がいらっしゃればInstgramのメッセージにて、ご連絡ください。

こども服出品


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
4月より沖縄の離島久米島で地域おこし協力隊として、塾の講師をしています。 日系企業退社後、カンボジアでの学校建設やグローバルNGOで会計のお仕事をしていました。