難病紹介 ミトコンドリア病(指定難病21)

ミトコンドリアは全身の細胞の中にあってエネルギーを産生するはたらきを持っており、このはたらきが低下すると細胞の活動が低下する。たとえば、脳の神経細胞であれば、見たり、聞いたり、物事を理解したりすることが障害され、心臓の細胞であれば、血液を全身に送ることができなくなる。筋肉の細胞なら、運動が障害されたり、疲れやすくなったりする。ミトコンドリアの働きが低下することが原因でおこる病気を総称してミトコンドリア病と呼んでいる。
多くは生まれながらにしてミトコンドリアの働きを低下させるような遺伝子の変化を持っている方が発症するが、薬の副作用などで二次的にミトコンドリアのはたらきが低下しておきるミトコンドリア病もある。イギリスやフィンランドの統計では、10万人に9~16人という報告があるが、ミトコンドリア病は症状が多彩で、軽い症状の方もたくさんいると予想され、すべての患者がきちんと診断されている状況ではない。これらの数字よりもっと多い可能性があり、全体像がまだ見えていない。あらゆる年齢の人にみられ、男女の差もなく、特定の条件を持った方に現れやすいということはないようである。

疾患の詳細はリンク先をご覧ください。


引用:希少難病ネットつながる理事長 香取久之

https://www.facebook.com/hisayuki.katori




お読みいただきありがとうございました。

指定難病333疾患をまとめています。
こちらもご覧下さい。よければ登録もお願い致します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!塚地の励みになります。
1
FXで値動きがあるのは「統計発表」と「要人発言」です。 大金が動くマーケットでは大事なのに、マスコミを見ているとあまり注目されてません。 塚地は要人発言の記者会見に注目し、皆様と共有できればと思います。 他にクラウドファンディングや安全にまつわる話など。

こちらでもピックアップされています

指定難病紹介 全333疾患の紹介
指定難病紹介 全333疾患の紹介
  • 42本

NPO法人「希少難病ネットつながる」の理事長・香取久之が難病について紹介。 現在指定難病になっているものをここにすべてまとめようと思います。 RDneTページ→https://rdnet.jp/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。