多治間ハル

20年間の求法の旅がやっとおわり娑婆に帰ってきた。1995年からバンコクへ。日本語を忘れないようにと2019/11/21からnoteに日記をつけている。

帯に短しタスキに長し

今回プーケット旧市街に来て3日ずつ、4カ所のお宿に泊まってみた。昨年の分もいれると合計6カ所のお宿を利用したことになる。 その利用感はといえば「一長一短」「帯に短...

来年はプーケット島へ移住したいけど

プーケット12日目。 いまバンコクは大気汚染で学校休校とか起こっていると聞いた。あまり用事はないのだがここに来られて良かった。 プーケットvsバンコク。天国と地獄。...

人生いろいろありますて

タイ、プーケット島のお話。 セントラルプーケット地区で最近お宿をはじめた友人をひさびさにたずねた。昨年10月以来だ。 この3ヶ月ほどの間に「いろいろなこと」が起こ...

謹んで新春のお慶びを申し上げます

昨日(2020/01/25)は月齢カレンダーの新年。お正月だった。 中国では春節と呼ばれている。 降っていた雪が雨になったり、フキノトウが芽吹いたり、節分があったりして、...

強烈なお宿もあった

プーケット視察旅行の続編。 こんなことがあった。 ① プール側が朝食会場。みんな食事しているテーブルでたばこが吸える。現に吸っていた。 ② 部屋に食べものや酒を持...

ちょっと考えさせられたプーケットのお宿事情

2020/01/24 日本も年間4000万人近い外国人観光客が押し寄せるようになって、ジリ貧のIT産業あたりからホテル業などに異業種参入するケースが増えてきた。 しかし、接客業...