見出し画像

ワールド作成トラブルシューティング #cluster #VR #スマホアプリ #clusterワールド制作部

バーチャルSNSのclusterのワールド作成の際のトラブルシューティングです。基本的に公式のクリエイター向けコミュニティに参加すれば答えてくれます。なお、この記事で言いたいことはCreator Kit Sampleから作業を開始することです

ワールド作成の資料が見つからない

初心者向けの内容はクリエイターズガイドに書かれています。

このガイドに沿った手順の動画を私が撮影してみたのでそちらも参考になるかもしれません。

詳しい仕様についてはCreator Kit ドキュメントに書かれています。

Creator Kitを入れたのに動かない

クリエイターズガイドに書いてある通りにCreator Kit SampleというサンプルのUnityプロジェクトから作業を開始すると良いです。

このサンプルプロジェクトは既に細かい設定が終わっています。そのため別プロジェクトの素材を使用したい場合はUnityからExport Packageして、サンプルプロジェクトで読み込むと安心です。

画像1

Creator Kitは入れられたけど、アップロードが分からない

クリエイターズガイドに書かれています。

ワールドアップロードは出来たけど、コメント欄がおかしい

Cluster Creator KitはGitのインストールが必要なのですが、その手順を行う前にプロジェクトのCreator Kit Sampleを開いたりすると設定が壊れる場合があるようです。

この場合は、Creator Kit SampleのZIPを解凍するところからやり直すと直ります。

よくある原因はStandard Comment Screen Viewの設定がおかしいときです。Contentにシーン内のContentを設定して、Cell PrefabにプレファブにあるAssets/ClusterVR/StaticResources/Prefabs/StandardCommentScreenCellを手動設定すると直るかもしれません。

画像4

画像5

なんか見た目が白い (黒い)

UnityプロジェクトのカラースペースがLinearになってないと起こります。

画像2

自力でCluster Creator Kitをインストールしたときに設定し忘れた可能性があるので、Creator Kit Sampleというサンプルプロジェクトから作業を開始することをお勧めします。

自作シェーダ使えるって聞いたけど、動かない

Creator Kit ドキュメントに書かれている通り、ジオメトシェーダを使用しているシェーダは非対応の模様です。

アップロードが出来ない

イベントの作成とワールドの公開にメール認証が必須になりました。

アップロードに時間がかかる

clusterはVR・Windows・Mac・スマホに対応するため複数回のビルドを行うため時間がかかるようです。こちらの記事では高速化の方法をまとめました。

アップロードしたワールドの画面がおかしい

Unityのカメラを置いたままだとそちらに描画が上書きされてしまうので、置かないようにします。

画像3

ちなみにレンダーテクスチャを使用することは可能です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

This is donation / 活動に対する寄付です。

11
エンジニア・アーティスト / Engineer or Artist https://sites.google.com/view/fujisunflower/home

こちらでもピックアップされています

clusterの知識 #cluster #VR #スマホ
clusterの知識 #cluster #VR #スマホ
  • 70本

clusterの会場作成の知識などのマガジンです。https://cluster.mu/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。