見出し画像

添加物の取りすぎでガンになった子どもをお見舞いに行ってきました

今日、すごい怖い夢を見ました

「 添加物の取り過ぎでガンになった子どもをお見舞いしに行く 」
という夢でした

昨日ちょうどそういう勉強をしていたんです。

食品添加物について、なんとなく危険ということはわかっても
いまいちどういう風に良くないのかわからない方のために
是非読んでいただきたい本がこちら。

この本の著者はもともとは食品添加物販売のトップセールスマンでした。

ある時、我が子が食品添加物まみれのミートボールを食べようとするのを
慌てて止めに入りました・・・

我が子に食べさせられないようなものを
自分は世の中に広めていたのか・・・


その思いで、今まで自分が広めていた食品添加物の闇
世の中に伝える1冊です。

もう10年以上も前の本ですが
是非、手に取ってあなた自身の、
もしくはあなたの周りの大切な人のために
食品添加物の恐ろしさを学んで欲しいと思います。

「知れば怖くて食べられない」
この本を読むと、本当にスーパーで買い物をするのが怖くなるし
丁寧な食事の大切さを身に染みて感じると思います。

シャケ弁当の添加物は1つで軽く1000種類もあるとか

日本では記載できないくらい多い量を使う時は
「保存料」とかでまとめて書いていい
とか

便利で安心安全と言われている添加物は
ネズミでしか実験結果がなく、人体実験の結果ではないとか

それも1種類の食品添加物の実験結果であって、
複数の食品添加物を一緒に摂取した時の実験結果ではない
とか・・・

やっぱ怖い、いやいやそれヤバイやんw
とか思ってたら夢に出ちゃいました。

髪の毛が抜けてハゲちゃった小さい子供がパジャマを着て、
隔離病棟にいる夢・・・

も〜〜〜〜めっちゃ怖かった
なんか現実的で、でも何もできなくて
子供ですよ、相手。自分より小さい子が闘病してるんです

私は医者じゃないのでなんとも言えませんが、
添加物ってやつは人類が生み出した「怠惰の結果」だと思います

楽したい〜便利になったらいいな〜って生み出した産物
パソコンとかスマホもそうですが、それによって字が書けない読めない子もいますよね
必ずなんでも、メリットとデメリットがあるんです

コンビニで楽になったお母さんもいます
お惣菜をお皿に並べるだけで自由な時間を手にいれた人もいます

でも、必ず代償があるんです。

それが「 病気 」だった。
これが怖いんですよ

添加物とかコンビニとかファストフードとか惣菜とか
それによって、不妊症とかうつ病とか多動症とかアトピーとか癌とか
絶対増えてるから!!!!!まじで!!!!!

アトピーや多動症の子どもに
食品添加物の入った加工品ではなく自然食品を与えると
1ヶ月くらいで治る
とさえ言われています。

不妊症、うつ病、多動症、アトピー、癌・・・
どれも昔はなかった、便利な時代になって増えた病気ばかりですよね。

でもね〜〜〜こうやって誰かを煽っても言うこと聞かないんですよ〜


「 そうよね〜〜気をつけます〜〜 」って言って
「 デパ地下の惣菜なら大丈夫でしょ 」って買っちゃうんだものw

それ一緒ですから〜〜〜〜!!!!!

あー、もう、怖すぎた。もうとにかく事実を知らない人が多いから
とりあえずこれ貼っておきます

テレビでは絶対にこんなの放映されません。
絶対に見て欲しい!

世界では禁止されてることを日本は平気でやっています。

日本がいい国!?安全?そんなわけない!

右向け右ー!でみんなを操ってるんだから
いい加減気づいて!!

それを加味して私は「 食で世界を幸せに 」
というモットーで活動しているのです。

お菓子作り、料理、パンを焼くのがダサい?
お金がないからやってる?貧乏人がすること

なんて言う人もいます。

でもこれが本来の人間ってもんだよ!!

健康じゃなきゃ働くこともできない
旅行に行くことだって、家族と一緒の時間を過ごすことだって

全部全部全部

健康じゃないとできないんだから

死んだら何もできないんだから!!!

食べることを見直すことは、延命治療してることと一緒
薬で治療するんじゃない、食べ物で治療するんだ

だから本当に今日から見直してほしい

あなたが食べたもので、あなたの人生は決まる
一生病気に怯える人生か、一生薬漬けの人生か

たくさんお金はないかもしれない
毎月旅行に行けないかもしれない
でも毎日美味しいもの食べられて健康で
家族が笑ってる

どっちがいいの??

私は後者でいいです

名誉も地位もいらん!健康が一番!!
だから今日もGUの服だし、化粧水は子供と同じピジョンじゃw
ええ、ええ。もうそんなんより健康が一番やから!

とにかく今日はこれを伝えたかったのです。


藤六愛のオフィシャルウェブサイトはこちらから
http://rokukitchen-webshop.com/official/

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
元パティシェ。世界初のオンラインお菓子教室「ろくキッチン」を開講。「婦人公論」掲載。小林麻耶さんのブログで紹介されました。HP→ http://rokukitchen-webshop.com/official/ BASE→ https://6kitchen.thebase.in
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。