2022年ジュニアトレイルランチャンピオンシップについて
見出し画像

2022年ジュニアトレイルランチャンピオンシップについて

21年から新たな取り組みとして始めたジュニア世代の一番速い子を決めるための企画「ジュニアトレイルランチャンピオンシップ」

ジュニアトレイルランではレースを速く走るだけでなく「人としての成長」を大切にしています。そのため、参加資格に「その年にジュニアトレイルランの大会に1レース以上出場していること」を参加資格としました。

21年は20年に引き続き、学校行事含め変則的な開催が多く、行事日程が大会と重なって出場できないので参加資格を満たせないというご意見を後日談としていただきました。

そこで22年は参加資格を以下のように改めます。

参加資格

21年:その年にジュニアトレイルランの大会に1レース以上出場していること

22年:過去にジュニアトレイルランの大会に1レース以上出場していること、
ジュニアトレイルランの趣旨を理解していること

これで直近出場しておらずとも久しぶりに参加したい子や、今年はチャンピオンシップまでに予定が合わないけど、昨年出場していると言った子たちにも出場の機会が生まれます。
*駅伝種目での出場も参加資格を満たします。

少しづつ少しづつですが、改善を加えながら良い企画の実現を目指していきます。

なお、22年ジュニアトレイルランの予定は本日時点で以下の通りになっています。
合わせて、チャンピオンシップについてもぜひお読みください。

画像4


2022年スケジュール(2021/11/13時点)


・1/16(日) 第3回YOKOSUKA Jr TRAILRUN in田浦・梅の里
・1/30(日) 大楠山ミニマウンテンマラソン2021 
・4/10(日) 第7回KANAGAWA Jr TRAILRUN in 逗子・神武寺
・5月             第8回YAMANASHI Jr TRAILRUN in 甲府・武田の杜
・9/25(日)   第7回NAGANO Jr TRAILRUN in 富士見高原
・10月予定   第14回TOKYO Jr TRAILRUN
 *U-15ジュニアトレイルランチャンピオンシップ同時開催予定
・11月予定 逗子トレイル駅伝2021
 *U-12ジュニアトレイルランチャンピオンシップ同時開催予定

開催の理由と目的

ジュニアトレイルランでは長年、未就学〜中学生までを対象に実施してきました。

しかし、小学校高学年あたりから部活や習い事、塾などで忙しくなり同時に小中学生の出場できる大会が限られていることからトレイルランニングを継続的に取り組むのは難しいのが現状です。

そこで、21年からチャンピオンシップも行うこととしました。これによりジュニア世代のトレイルランニング人口の増加と盛り上がりを目指します。

また、ジュニアトレイルランに事前に1レース以上出場を求める理由は、あくまでもジュニアトレイルランは勝負だけではないからです。勝負だけでなく、山で気をつけることや強さと優しさを持ち合わせたそんな大人に育って欲しいと思い、ジュニアトレイルランを継続しています。ですので、そのエッセンスを理解してもらうために事前にいずれかのレースに参加することを要件として決めました。

画像5


U-12日本選手権について

11月の逗子トレイル駅伝時に開催予定。

変更点:競技順を1番初めにして駅伝との時間的間隔を空けます。これにより、駅伝との掛け持ちの敷居を下げます。

参加資格:過去にジュニアトレイルランの大会に1レース以上出場していること、
ジュニアトレイルランの趣旨を理解していること

対象学年:小学生 (選手権は学年関係なく行います)
→学年制限を無くします。ただし、通常のコースを2周回走り切る走力が必要になりますので、低学年のお子さんは、エントリーにあたり保護者がお子さんが走り切れるかどうかの判断を必ずお願いします。

また、選手権出場希望者はその旨いずれかの大会にエントリーの際に
必ずFUJIO PROJECTまでご連絡ください。

なお距離は3~5km程度を想定しています。


画像3


U-15日本選手権について

10月の東京大会にて開催予定。

①U-15ジュニアトレイルランチャンピオンシップ
②未就学の部 *2レースに分け実施予定
③U-15ジュニアトレイルランチャンピオンシップ表彰式
④小学1~3年生の部
⑤小学4~6年生の部
⑥保護者の部

とし、全体スケジュールの1番初めに実施します。中学生の力強い走りをぜひ小さな子や学年の低い子に見てもらい将来の憧れにしてもらえればと思います。

参加資格:過去にジュニアトレイルランの大会に1レース以上出場していること、
ジュニアトレイルランの趣旨を理解していること

対象学年:中学1〜3年生 *選手権は学年関係なく競います。

また、選手権出場希望者はその旨いずれかの大会にエントリーの際に
必ずFUJIO PROJECTまでご連絡ください。

なお距離は4~6km程度を想定しています。

画像2


U-18日本選手権について

開催未定。対象学年:高校1〜3年生 *選手権は学年関係なく競います。


今後に向けて

2022年、21年の新規取り組みを踏まえ今まで以上に子どもたちの目標になるように、ジュニアトレイルランに出たい!!と思っていただけるように
よりエキサイティングでもっともっと皆さんに楽しんでいただけるものを目指して行きます。

たくさんのエントリーをお待ちしています!!

画像1


【今後の予定】
11/7(日)逗子トレイル駅伝2021兼U-12ジュニアトレイルランチャンピオンシップ
11/23(火祝):Duo Espoir 20周年記念リサイタ(8/28から延期開催)
2022/1/16(日)第3回YOKOSUKA Jr TRAILRUN & 駅伝 in 田浦梅の里
2022/1/30(日)大楠山ミニマウンテンマラソン2021(崖崩れで11月から延期)

「RUNNING ZUSHI」
逗子市内池子の森自然公園内400mトラックを拠点にしたランニングチームです。
Facebookページ
instagram

最後まで僕のnoteを読んでくださりありがとうございます!!
「スキ」「フォロー」していただけると励みになります。
過去のnote記事はこちら

2021-08-03 09.08.15-6のコピー


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宮地藤雄 FUJIO MIYACHI

最後まで読んでくださりありがとうございます。僕の経験や感じていること考えをいろいろと書いていきます。noteの記事を通じて一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!「スキ!」や「サポート」はとても励みになりますので、宜しければ応援の気持ちも込めてよろしくお願いします!

やったー!!
山を走ります。 トレイルを作ったり直したりもします。 Facebookページ https://www.facebook.com/FUJIOMIYACHI instagram https://www.instagram.com/fujiomiyachi/