マガジンのカバー画像

元経営者の一日一話

168
運営しているクリエイター

記事一覧

正論は必ずしも全てにおいて正しいわけではない

「正しいことは正しい」 「客観的にも論理的にも正しい」 「これが理解できない相手は間違って…

仕事なんだから

「仕事だから我慢しろ」 「仕事だから嫌なこともやれ」 「仕事だから楽しいことばかりじゃない…

自分は「怠け者」になっていないか?

もしも部下やお客に対して「考えればそのくらいわかるだろう」と思ったことがあるのであれば、…

カタカナ専門用語の使い過ぎ問題

相手には理解できないわからない専門用語を並べ立てて相手の頭に?が浮かんでることにも気づか…

「言いたいことがあるなら言えばいいじゃん」

「言いたいことがあるなら言えばいいじゃん」 と言えちゃう人は、おそらくこれまでの人生で自…

思ったことをすぐ言っちゃうタイプなので

「ウソがつけないタイプなので」 「思ったことをすぐ言っちゃうタイプなので」 という言葉を…

SNSによって「つながり」の位置付けが違う

業界の著名人のTwitterアカウントを見てみると、フォロー数が3桁でフォロワー数が5桁という比率になっている人が多いです。この場合、例えばこちらがフォローしても相手からフォローを返してもらえる可能性はとても低いと思われます。 Facebookの場合、Twitterでフォローを返してしてもらうことに比べると友達申請を承認してもらいやすいですが、業界の著名人に限らずFacebookの友達が4桁以上の人はたくさんいるので、友達申請を承認してもらえたからと言ってそのまま何も行動し

スキ
4

恩返しを期待しない

部下や後輩をまるで愛弟子かのように親身に教えたりいろいろサポートしたとしても、相手はその…

何歳になっても夢はある

「夢を目指して頑張ろうぜ」 という若者のノリにはさすがについていけませんが、アラフィフの…

メールしたのに即電話

二十代の頃、こちらがメールを送ったら5分と経たないうちに電話してくる友達がいて、当時はそ…

自分に合った方法論でSNSを使い分ける

LinekedIn/Twitter/Facebookなど、他のSNSに対して批判的な意見を見かけることがたまにありま…

SNSは当たり前ではない

SNS界隈にいると勘違いしそうになりますが、SNSをWebサイトと同じくらい当たり前のものとして…

自分はその仕事の成果に納得しているのか

お客から依頼されて仕事を行う場合、お客が納得し満足する成果/結果を出すことが大事になりま…

朝令暮改のイメージ

「朝令暮改」 この言葉はどちらかと言うと悪い意味で使われることが多いと思っていて スタッフ「社長は言うことがコロコロ変わるから困るんだよなー」 スタッフ「せっかく頑張って取り組んでいても途中で変更になるからなー」 という感じに使われているイメージです。 元経営者の自分としては、経営者が朝令暮改するのは必要なことだと思っていますし、経営者はスタッフとは違う視点と考えと情報を基に判断をしているので、その判断をスタッフが理解できないのも当然のことだと思います。 しかしなが

スキ
11