見出し画像

レモン仕事と今のこと。

ぱん教室終了後、お手伝いしてもらいながら、シンクいっぱいのレモンをシロップに。なんと7リットル超え!
皮は折を見てピールに加工する為冷凍に。シュトレンに使います。

へとへとになるまで働いて、ちょっと寝て、こんな時間に復活しちゃった。

明日は朝からグラノラ作り。おやすみ返上で製造の日々です。ありがたいです。

一度身体と心を壊して休業したのもあって、いつどんな病気や災害や、周りの変化で、この仕事、暮らしができなくなってもおかしくないんだから、やれる時は精一杯やる。どうせやるなら手を抜いたらもったいない。もし何かあったらどんな事してでも食ってってやる。

今みたいな状況になるうんと前から、そんな事を思い仕事も趣味もガチでやっています。そのパワーと熱意はどこから来るのかよく言われるけど、ただその方が楽しいから。と思ってる。もちろん休むこともとても大切だから、ものすごいメリハリ付けて。

作っていると、気持ちが落ち着いて、頭がリセットされる。
作る事を続けたくて、食べてくれる家族のいない私は、作る仕事に就いた。
作り続ける為には、食べ続けてもらわないといけない。
お金を払ってでも食べたいと思ってもらえる事は、続けていく為にとても大切で、私は作る事を続ける為に、今できる精一杯をやり続けています。

私はアーティストでは無いけど、これを自己実現と言うならそうなのかもしれない。

誰しもの想像を超えた今の状況は、誰にとっても不安で、人は、どの感情よりも「不安」に押し流される。
もちろん私だって怖い。でもその「不安」のエネルギーを、目の前の「作る」という行動に落とし込む。いつもより、一層大切に作る。
仕事があるのはありがたい。こんな時はほんとうにそう思う。
そうなるとは考えたく無いけど、この形での仕事ができなくなるかもしれない可能性も考えながら、今は目の前の仕事を黙々とこなします。

「不安」に抗えるのは「冷静さ」と、考える力。
飲み込まれないように。

#レモン仕事   @ ふじっこぱん 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。