FREESTYLE TRAVELERとは一体何者なのか?

さて、私は一体何者なのか?ということですが、別に本名を隠してるわけでもないのでさらっと自己紹介をすると小田遼太郎と申します。「FREESTYLE TRAVELER」というブログを運営しています。

また、2019年後半からは「FREESTYLE TRAVELER ODA」というYoutubeも始めました。旅行先を撮影した旅系Youtubeです。

実は既に私の詳しいプロフィールについてはブログで書いてるので、そちらのリンクをここに紹介します。

>>私の生い立ち

>>ワーホリ回想録

そして、この記事でも私のことが分かるようにざっとプロフィールを載せておきます。(ブログのプロフィールやワーホリ回想録の方が詳しく記載されています)

大学時代

大学時代に初めての一人旅をタイ・カンボジアでしたことをきっかけに旅に目覚める。お金を貯めては海外を放浪。

海外で放浪しながら何か稼ぐ方法はないのか模索していたところ出会ったのがポーカー。なので、ポーカーと英語は大学時代にある程度覚えました。

新卒社会人

2013年4月に新卒で内定をもらった会社に入社。元からサラリーマンという仕事は向いてないと自覚していましたが、実際になってみてそれが確信に変わり2ヶ月で退社を決意。その後、カナダ・ワーホリビザを申請し、2ヶ月後に下りたので、退社。翌月にカナダへ行きました。

カナダ・ワーホリ時代

カナダではずっとバンフという街に滞在。最初は日系の旅行会社に所属し、バスドライバーの仕事をしていました。そのうち先輩と喧嘩になりクビ。クビになったときの所持金は$350ほどだったと思います。

その後は、バンフにあるホテルでハウスキーパー・皿洗い。それからバーのキッチンハンドなどで働きまくり、半年で1.6万ドル(約150万円)を貯金。南米旅行の航空券やその後にオーストラリアワーホリの準備などでお金を使い、カナダを出国する頃には貯金は1.3万ドルほどでした。

オーストラリア・ワーホリ時代

・WA州ブルーム(Broome)時代

カナダ・ワーホリ後は南米を3ヶ月ほど放浪したのちに西オーストラリア州ブルームという街に行きました。2014年10月です。僕が行った時は時期が悪く、仕事が見つからなかったのですが、かなりのポテンシャルを感じました。(オーストラリアヘは稼ぐ目的で行きました)

のちに記事にしたのがこちら。

当時、ブルームを目指した方はかなりの人が読んだのではないでしょうか?

今ではブルームという街はワーホリの行き先として認知されてるようですが、このことをきちんとした記事にして初めて配信したのはこの記事であり、この私です。当時はかなり話題になっていたはずです。(FC2ブログなど日記として書いていた方は少なからずおりました。私もそのブログを参考にしたりしています。)

・ファーム時代

セカンドビザを取るためにファームで働くことにしました。ヤング(Young)という街でチェリー。ゲインダー(Gayndah)ではマンダリンピッキング。トータル半年ほど働き、セカンドビザと5000ドルの貯蓄ができました。

・カラサ(Karratha)マイニング時代

カナダで働いていた時の同僚からカラサという街のことを聞いていたので、ただ稼げるという情報のみで一か八かの賭けでGayndahから約5000kmを1人で車を走らせて6日で移動しました。

結局はすんなりと仕事が見つかり、とにかく働きまくり1年半で7万ドル(約560万円)の貯蓄を作り2016年10月に私のワーホリ生活は終了しました。

本気で働けば9万ドル(720万円)は貯金できたという計算です(最初の8ヶ月で4万ドルを稼ぎ、当初予定していた目標を達成したため仕事のペースを落としたので7万ドルに落ち着きました)

カラサはマイニングと呼ばれる天然資源の採掘が有名で賃金が高いことでも有名。

ちなみに、カラサで働いていた時はシェアハウスも運営していました。

西オーストラリア州でワーホリを検討(特にお金を稼ぎたいと考えていた人)していた方は多くの方が私の書いた記事を参考にしていたと思います。

2016年10月〜今まで

ワーホリ生活を終えた私は、しばらく色々な国を放浪しました。今までに行った国はだいたい40ヵ国ちょっとだと思います。アフリカ・中米・ヨーロッパにはほとんど行ってません。

最近はトレッキングにもハマり、エベレストトレッキング(21日間)・アンナプルナ・サーキットトレッキング(17日間)などのロングトレイルにも挑戦しました。

旅をしていて英語だけでは不十分だと感じ、中国語とスペイン語の習得を計画しています。(2019年後半から台湾・高雄にて中国語留学中)

さくっと私のことをまとめた

・ワーホリでカナダとオーストラリアへ行き、稼ぎまくった(なお、本人はまたワーホリするならではお金のことは程々にのんびりとした生活を希望)

・とにかく旅が大好きな旅バカ野郎。山登りもハマりだした。

・これからも、続けられるだけ放浪生活を続ける予定。

と言った感じです。ワーホリで海外に行きたい。海外での長期旅行を計画している人。にとっては役立つ情報をたくさん持ち合わせていることを自負しています。

少なくとも、ワーホリであれば留学エージェント。旅行であれば旅行エージェントよりは、はるかに信憑性のある有益な情報が得られることでしょう。

エージェントなんかに金払って相談するくらいならこのマガジンにご相談ください。無料で相談できます。

最初の方にも書きましたが、詳しいプロフィールを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

>>私の生い立ち

>>ワーホリ回想録

___________________________

BLOG→FREESTYLE TRAVELER

Instagram→https://www.instagram.com/ryotaro.oda/

Twitter→https://twitter.com/FreeS_Traveler

Youtube→FREESTYLE TRAVELER ODA

________________________________________________________

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらからも質問することができます。気軽にどうぞ! サポートとしていただいたお金は大事に使わせていただきます。

5
旅が大好きな平成男子です。 旅行ブログ→https://freestyle-traveler.com インスタ→https://www.instagram.com/ryotaro.oda/ ツイッター→https://twitter.com/FreeS_Traveler
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。