桜内文城

1965年10月生まれ 愛媛県立宇和島東高校卒 東京大学法学部卒 米・ハーバード大学大学院卒(修士) マレーシア・マラヤ大学大学院卒(博士) 1988年 大蔵省(現財務省) 2002年 新潟大学准教授 2010年 参議院議員 2012年 衆議院議員 2014年 公認会計士・税理士

貨幣と資本(第11回):第9章 不良債権問題とは何だったのか?

これまではマクロ的な視点から、1990年代以降のバブル崩壊の影響等について見てきた。以下では、よりミクロ的な観点から、特に法制度の側面から「失われた25年」を検証する…

6日前

貨幣と資本(第10回):第8章 25年間(1994-2018年)のSNAの推移

1994年から2018年までの25年間にわたる国民経済計算体系(SNA)の数字を読み込むことによって、日本経済全体の壮大なノン・フィクションのストーリー、すなわち国民所得(Y…

10日前

貨幣と資本(第9回):第7章 SNAの資本・金融勘定と国際収支

7-1. 貯蓄投資差額(純貸付(+)/純借入(-))3-2.資本勘定の貸借の収支尻(balancing item)を貯蓄投資差額(Balance of Saving/Investment)または純貸付・純借入(Net lend…

3週間前

貨幣と資本(第8回):第6章 リアルな実体的資本蓄積(ΔKs)の2つのファイナンス方法

ケインズは「一般理論」の第6章「所得、貯蓄および投資の定義」において、『貯蓄額は個々の消費者の集合行動の結果であり投資額は個々の企業者の集合行動の結果であるにも…

3週間前

貨幣と資本(第7回):第5章 SNAの資本・金融勘定における資本蓄積(ΔK)

5-1. SNAにおける勘定連絡と会計恒等式複式簿記(T型勘定)に組替えたSNAの構造、すなわちSNAの勘定体系と勘定連絡としての「恒等式の束」は、以下の通りである。 SNA上、…

1か月前

貨幣と資本(第6回):第4章 金利とは何か?

一言で言えば、金利とは、金融資産が一会計期間中に生み出すキャッシュ・フローをいう。ちなみに、会計上、上場企業は財務諸表等規則(金融商品取引法の関連政令)等で財務…

1か月前