【広報・PRご支援事例】ジャン=ポール・エヴァン ジャポン様のオンライン試食会を実施しました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【広報・PRご支援事例】ジャン=ポール・エヴァン ジャポン様のオンライン試食会を実施しました!

株式会社フロントステージ

みなさんこんにちは!PRエージェンシーのフロントステージnote班です。

フロントステージではこれまで、いくつものオンライン記者発表会やメディア向けイベントを企画立案・実施してまいりました。

そこで今回は、2021年11月25日(木)に行なったジャン=ポール・エヴァン ジャポン様のオンライン試食会をリポートいたします!

「ジャン=ポール・エヴァン」とは

国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章(MOF)など、数々の栄誉に輝く世界トップクラスのショコラティエ。

1988年にパリでブティックをオープン、その後2002年に日本へ初上陸。現在、12店舗を株式会社JEAN-PAUL HÉVIN JAPONが運営しています。

今年のヴァレンタインショコラのテーマ

2022年のヴァレンタインに向けて、ジャン=ポール・エヴァンでは「明日への希望を歌おう(Des lendemains qui chantent)」というテーマを掲げてショコラを展開。恋人たちの思い出をつなぐ「2人だけの歌」をイメージした”音楽”をモチーフにしています。

画像1

今年のバレンタインショコラ。
中国青花椒の風味が特徴の「キス グリーン(上段中央)」など全10種類

オンライン試食会開催の経緯

ジャン=ポール・エヴァンでは毎年テーマを設定し、エヴァン氏がクリスマスケーキやヴァレンタインコレクションを製作しています。コロナ禍前まではテーマのお披露目も兼ねて、毎年対面でメディアの方向けの試食会を開催していました。

しかし昨年は、新型コロナウイルスの影響で試食会の実施を断念。今年こそはどうにか開催したいと考えた結果、オンライン試食会の開催に至りました。

「新作のボンボンショコラを、ジャン=ポール・エヴァンの解説とともに味わって欲しい」という想いをゴールとして、対面のイベントにも引けを取らない内容を企画しました。

とはいえオンライン開催は当社としても初めての試み。そこで、オンライン記者発表会やメディア向けイベントの支援実績が豊富なフロントステージさんに今回お声がけしました。とはいえオンライン開催は当社としても初めての試み。そこで、オンライン記者発表会やメディア向けイベントの支援実績が豊富なフロントステージさんに今回お声がけしました。

「オンラインツールを使ってどんなことができるか」を何度も相談しました。(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン広報)

オンライン試食会の概要

当日は、パリのエヴァン氏をオンラインで繋いで試食会を実施。ライターの方や雑誌編集者の方など、30名ほどのメディアの方がご参加くださいました。

メディアの方々には試食用のショコラを事前にお送りし、お好きな飲み物を片手にヴァレンタインショコラを楽しんでいただきました。

画像2

当日、試食したボンボンショコラ

画像3

エヴァン氏の「Sésame, ouvre-toi(セザーム ウーブルトワ)」
(日本語訳:「開け、ごま」)の掛け声で、一斉にショコラの箱をオープン

ショコラに関することはもちろん、普段過ごされているパリのブティック2階での様子や愛用している道具など、エヴァン氏の日常が垣間見えるようなご質問も多数いただき、ここでしか見られない・聞けないお話がたくさん詰まった試食会になりました。

ショコラの説明や質問について、ジャン=ポール・エヴァンがその場で皆様に伝えたいことを発信していたと思います。

試食会終了後には「いつもより、エヴァンさんを身近に感じました」「普段聞けないようなお話が聞けたと思います」など、メディアの方からも良い反応をいただけました。(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン広報)

画像4

質問に答えるエヴァン氏

画像5

ショコラを試食する時の様子。
エヴァン氏をはじめライターの方など、
ご自身のナイフでショコラをカットしてから召し上がっておりました。

編集後記

2021年9月に広報・PRご支援を開始し、大盛況のうちに幕を閉じたジャン=ポール・エヴァン_ジャポン様のオンライン試食会。新型コロナウイルスの影響で昨年は開催できなかった試食会を、海外(パリ)と繋いだオンラインという形で実現できたことに嬉しさを感じます。

今後もフロントステージでは、「企業やサービスが届けたい想い」を伝えられる手段として、オンラインイベント/記者発表会やリアルイベント/記者発表会のサポートができればと思います!

====

フロントステージの「オンライン記者発表会/イベントパッケージ」の詳細は下記よりご覧ください。


下記の2社様の事例のご紹介もしております。
・事例1:イオンのプライベートブランド 「トップバリュ セレクト」発 
スキンケア化粧品「GLAMATICAL」(グラマティカル) オンライン記者発表会
・事例2:「LIGHT UP COFFEE」(ライトアップコーヒー)が展開する
「エスプレッソキューブ」リモート試飲会

====

フロントステージ コーポレートサイト:http://frontstage-pr.co.jp/
フロントステージ公式Twitter:https://twitter.com/frontstagepr 
フロントステージ公式Facebook:https://www.facebook.com/frontstagepr
フロントステージ公式Instagram:https://www.instagram.com/frontstagepr/
広報・PRメンバー募集中!Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/frontstage-pr




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!