見出し画像

ポケットが減って小物を持ち歩くのに苦労する問題

夏なのである。上着なんて着てられないのである。身も心も軽やかでいたいのである。

毎年困っちゃうのが小物の持ち運び。携帯してる小物はスマホ、AirPods Pro、財布、パスケース、ハンカチ、伊勢神宮外宮のお守り。

ハンカチとパスケースはジーパンの尻ポッケ、お守りはジーパンの左前ポッケに。オールシーズンいつも定位置。

ジャケットのポケットに入れちゃってるスマホ、AirPods Pro、財布が居場所を無くしちゃう。できるだけ手ぶらでいたいのであれこれ試してみる。

最も出番が増えるのは、昭和の頃ならポシェットって呼ばれてたであろう小さなポーチ。軽くて小さいので少しも邪魔じゃない。

画像1

銀行に用事があったりして長財布など持ち歩くときには、ANA機内ショッピングで買ったウエストバッグ。腰じゃなく肩掛けにしてる。こいつも軽快。

画像2

あとはシンプルに素手で持ち歩き。このスタイルのときはとにかく置き忘れに気をつけなきゃ。

画像3

この夏トライしていようかと思ってるのが「カーゴパンツ」。ポケットいっぱいついたズボンね。中田商店のタイガーストライプのとか久しぶりにいっちゃうかな。

夏の小物、どうやって持ち歩いてますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くわばらかずひろ(くわちゃん)

世界のゴキゲンが増えるといいなって考えたりしゃべったり書いたりしてます。ありがとうございます。

ありがとうございます!超うれしい!
3
桑原和弘 職業=社長の相談相手 陽明学・交流分析・労働法務 のんきに過ごす ゲラゲラ笑う モリモリ食べる 株式会社フリスコ代表取締役 一般社団法人ストロークフルライフ協会代表理事 1969年1月広島生まれ https://kuwabarakazuhiro.com/