見出し画像

見ていない、見えていない

通勤途上にガソリンスタンドがある。電光掲示板はガソリンの値段を表示している。

画像1

大昔、バイクに乗ってた頃は1リットルの値段を気にしており、1円でも安いガソリンスタンドで注いでやろうと躍起になっていた。

今は車にも乗らないし、乗ってもレンタカー、ガソリンスタンドで給油すること自体年に数回程度。ガソリンの値段なんてまったく気にしなくなっている。

だから電光掲示板の表示を見ても何も思わない。高いとか安いとか。

同じようにコインパーキングの値段も見てない。相場を知らない。高いんだか安いんだかまったくわからない。

相手は開示してるのにこちらに関心がないから通じていない。逆の立場だったら「ちゃんと見てよ」って言いたくなりそうだ。わざわざ手間ひまかけて見えるようにしてるんだから。

仕事などでの相談の多くが「伝わらない」「受け取ってくれない」というものだったりする。自分の「わかってほしい」ばかりに心奪われて他人のそれは見ていないし見えていない。

ちょっと反省しちゃったなと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くわばらかずひろ(くわちん)

世界のゴキゲンが増えるといいなって考えたりしゃべったり書いたりしてます。ありがとうございます。

まじですか!うれしいです!
6
桑原和弘 職業=社長の相談相手 陽明学・交流分析・労働法務 のんきに過ごす ゲラゲラ笑う モリモリ食べる 株式会社フリスコ代表取締役 一般社団法人ストロークフルライフ協会代表理事 1969年1月広島生まれ https://kuwabarakazuhiro.com/