見出し画像

日経電子版まで対象なんです!ビジネス感覚をお得に学びたいフリーランスのためのWELBOX活用術

フリーランスになって早3年。会社員時代と違い、営業も経理も自分一人でやるうちに、ビジネスや経済情報に関心が高まるようになりました。将来のお金を増やすことにも興味が出て、小規模ではありますが、フリーランスになるまで一切興味のなかった(というかなんとなく怖くて触れてこなかった)株式投資も始めました。 

そんな私が時々お世話になっているのが、ビジネス系出版社や経済系出版社が発行している情報誌

もちろんパソコンやスマホを使えば、知りたい情報をオンライン上で調べることもできます。でも情報誌を「わざわざ」買って読むことで、これまで見つけることができなかった情報や触れてこなかったジャンルを知ることができると考えています。

日経電子版や東洋経済も!WELBOXで定期購読がお得に

そんな私は、フリーランス協会の一般会員になってから福利厚生サービス「WELBOX」を活用するようになったのですが、「本・雑誌・新聞」カテゴリを眺めていたら、情報誌の購入や定期購読ができることを発見!

例えば、WELBOX会員特別価格で定期購読できる「日経電子版」や「産経電子版」、ビジネス誌『プレジデント』や『週刊東洋経済』などの定期購読サービスなどがあります。

内容によって特典はさまざまですが、大まかに分けて

・WELBOX会員特別価格(割引)
・対象商品の申し込みでWELコイン還元またはプレゼント

が挙げられます。

いずれにせよ、通常価格よりもお得に購入することができます。

WELBOXから定期購読してみた

私は今回、ダイヤモンド社が発行している初心者向けの投資情報誌『ダイヤモンドZAi』の定期購読を申し込みました。『ダイヤモンドZAi』の年間購読は定価が9,000円(税込)なのですが、WELBOX会員特別価格は7,650円と1,350円もお得です!

★購入前に商品内容や注意事項を要チェック

ちなみに『ダイヤモンドZAi』はWELBOXのメニューにある

・「マガジンBOX」(提携先:株式会社マガジンダイレクト)
・「ダイヤモンド社 週刊誌/月刊誌 お得な定期購読のご案内」(提携先:株式会社ダイヤモンド社)

の2つから購入方法を選ぶことができます。

WELBOXから定期購読してみた 画像1

(↑)マガジンBOXの画面

WELBOXから定期購読してみた 画像2

(↑)ダイヤモンド社の画面

いずれも価格は7,650円ですが、提携先が異なるため、商品ページの記載内容は微妙に異なります。

例えばマガジンBOXの「会員特典」には

WELBOX会員特別価格・オリジナル商品プレゼントなど

と書かれていますが、発行元でもあるダイヤモンド社は

ダイヤモンドZAi 1年12冊(月刊誌) 7,650円(市販価格の15%OFF+ダイヤモンド社特典書籍1冊プレゼント)

と内容が明確です。

「配送方法」は最もわかりやすく違いがあります(↓)。

スクリーンショット 2021-03-03 14.05.53

発行元でもあるダイヤモンド社は「入金日より8日以降」という条件や注意書きに「希望に添えない場合がある」とはあるものの、配達希望日を設定できます。

同じ書籍で提携先が異なるものは『ダイヤモンドZAi』に限りません。少し手間に感じられるかもしれませんが、お得に購入するために、商品内容や注意事項を購入前にチェックすることをおすすめします。

★サブスクリプションに苦手意識がある私に嬉しい注意書きも!

私はこれまでサブスクリプションサービスに苦手意識がありました。なぜなら、サービスをあまり使っていないのに安くない料金を払い続けてしまったり、休止や解約の手続きをするのに少々めんどくさいを思いをしたり、という経験があるから。

でも「日経BP社の情報誌」を見ていた時、「ご利用申し込み」の欄に下記のような注意書きがありました。

購読期間終了後は、別途「継続申込」が必要となります。自動更新とはなりませんのでご注意ください。

休止や解約の手続きでめんどくさい思いをした私にとっては、とてもありがたい注意事項だと思いました。

とはいえ、ご紹介した全ての雑誌が同様のサービスとは限りませんのでご注意を!

WELBOXのビジネス誌・ビジネスWebカテゴリ15件のうち、書籍の定期購読サービスの中で「購読期間終了後、自動継続にはなりません」といった旨が記載されていないものを以下にまとめておきます(商品ページの注意事項を入念にチェックしましたが、見落とし等あるかもしれません。その点はご了承ください)。

・『プレジデント』年間購読
・日経ビジネス電子版
・The Japan Times Alpha
・月刊 英語学習誌『CNN ENGLISH EXPRESS』
・週刊東洋経済
・ニューズウィーク日本版
・月刊リーダーシップ

ほとんどが「自動継続にはなりません」と記載されていないだけで、年間契約だと思われます。ですが詳しい内容については、提携先のウェブサイト等でご確認ください。

注文の流れ

マガジンBOX 画像1

ここからはWELBOXで注文する際の流れをご紹介します。

マガジンBOX 画像2

購入する商品を決めたら「カートに入れる」を押します。ショッピングカートに注文した内容が追加されるので、購入手続きに進みます。

マガジンBOX 画像3

ショッピングカートの内容を確認後、「ご注文手続きへ」を押します。

マガジンBOX 画像4

「利用者情報の入力」「お届け先の入力」など、必要な情報を入力していきます。

画像A

「コインの申請画面」ではWELBOX独自ポイント「WELコイン」による割引を行うか否かを選ぶことができます。

マガジンBOX 画像5

「内容の確認」後、問題がなければ「申込を確定して決済へ」ボタンを押し、決済へ進みます。

マガジンBOX 画像6

支払い方法はクレジットカードかコンビニ/銀行を選べます。入力内容に誤りがないか確認したら「注文確定」ボタンを押して注文完了です!

マガジンBOX 画像7

初回がなかなか届かない、と思いきや……

画像14

2月1日(月)に注文したのですが、初回がなかなか届かず、「もしかして注文できてなかったのかな……?」と少しハラハラしました。

【配送方法について】を確認してみると

初回発送はお申込みから、週刊誌で1~3週間後くらい、月刊誌で2~5週間後くらいとなります。
お届けは書店発売日を目安といたします。地域・配達事情により若干遅くなる場合もあります。

とありました。

月刊誌である『ダイヤモンドZAi』の初回が届いたのは2月20日(土)。注文から約3週間で届いたので、商品ページの注意書きに記載されている通りですね!

ちなみに、初回が届いた日は最新刊(2021年4月号)の発売日でした。「定期購読のスタートは最新号から」と頭に入れておくと、全ての定期購読がそうとは限りませんが、「なかなか届かない」という不安は軽減されるかもしれません。

これから毎月『ダイヤモンドZAi』が自宅に届くわけですが、1年間じっくり読み込んで、長期保有向きの気になる株式を購入し、株主優待と配当金を楽しみたいところです!

WELBOXのサービス、ぜひご活用を

「スキルアップのために情報誌の定期購読を始めてみたい!」そんな人には、ぜひ福利厚生サービスWELBOXを活用して、お得な価格で定期購読を始めてほしいです。

WELBOXには書籍の購入や定期購読サービス、スキルアップのためのサービスの他にも、グルメや健康、子育てや住宅・引っ越しに関わるものなど、豊富なジャンルのサービスが揃っています。フリーランス協会の一般会員だからこそ味わえる特典を存分に有効活用してくださいね!

片山香帆
東京都在住のライター・画家。特技であり好きなことでもある「書くこと」とを活かし、2016年からライター活動を開始。翌年からはもうひとつの好きなこと「描くこと」を活かして、画家としても活動中。
Twitter:@Kho_TOKYO
Instagram:@kho_k0123

画像13


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
一般会員7,400人&フォロワー48,000人の一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の公式note「フリパラ」です。フリーランスやパラレルワーカーが明るい未来を描けるような情報を発信します。https://www.freelance-jp.org/