見出し画像

カンボジア、やっと通販ブームと思いきや日本をスルッと抜かす

数年前、カンボジア人起業家達にネット販売・通販を提案したことがある。全員、物見ないで買わない、支払い方法がない、配達しないお客さんが来店するべき、やったことないと、全否定だった。

2020年から銀行などのネット決済・デリバリーが出揃い、再度通販提案すると全員やりたいと言う。

日本はテレビショッピング以外、画像での通販が主流。カンボジアでは、画像販売を抜かし、行き成りライブ動画通販をやってみたら大当たり。

当然ライブ通販の真似は、直ぐにする国民。しかし、大切なお客様対応を理解していない為、どこも挫折頓挫。

今は、中国・日本・韓国・タイからお客様宅へ直接送付するアセアン通販が成立。

特に日本製品は、一番人気と同等製品がないため、驀進中。

ライブ動画で通販、各銀行間送金手数料無料、携帯電話番号での支払い、24時間デリバリー可能、特にライブ通販は、お客様からの質問疑問を直ぐに回答、日本式を抜かしたと思った瞬間。

楽天等で同じような商品を掲載して売る=価格競争。

忘れている事は、お客様側に立って売る、客商売。

日本人の素晴らしい心遣いと気遣い+カンボジア人のコツコツとまじめ。そそして何より返品クレームをしたらダメという習慣。

カンボジアは、通販バブル?いや今後主流になると思う。

数年前の全否定が笑える日が来るとは思わなかった。

頑張れ日本 特に金融手数料高すぎ(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
海外に住んでいると有益無益な情報が来ます。私不要でも必要な方いるかな

助けて頂きありがとうございます。このお金で子供達の食費確保できます。感謝。

ありがとうございます。
1
★NoteをSNSにリンクしないで下さい。 投資で得た利益は、基本無税(20%課税されない) 銀行 米ドル定期預金年5~7%。noteの収益は全て寄付 書くこと嫌いだし文章力ゼロな私の生きた証用。 cambodia2581@gmail.com