見出し画像

どん底にいる君へ、イヤホンを垂らして聴かせてあげたい

どん底でも寄り添ってくれた曲たち

本当に疲れ切っていると、誰とも会いたくない、しゃべりたくない。
音楽さえ聴かなくなるほど何もできない。

でも、ちょっとだけ何かに頼りたくなったら聴いてほしい音楽を載せてみる。

わたしが、どん底にいた時に聴いていたものの中でも、繰り返し染み付くほど聴いていたもの。

歌詞をよく聞きかず意味を理解せず聴いていることが多いんだけど(音は聞き取れる笑)、
よーくじっくり歌詞まで耳を傾けて更に感動した曲たちです。
本当は選びきれないけど!もっとあるんだけどね!!

※歌詞の引用は「   」で囲ってます※

わたしの原点は、図書館CDだ。

みうらじゅん風に名付けてみる。図書館CD。

少し記事を読んでくださった方もいたかと思いますが、わたしは中高一貫校でつまずき、こじらせた人種。

中学は部活が強制だったが、高校は自由だった。
そんなこじらせサブカル女は、帰宅部を選んだ。
帰りのホームルームが終わったら、すぐに下駄箱に行き、スクールバスで駅まで一番乗り。

関東の田舎だった。
同じ帰宅部に近しい友人と遊ぶこともあったが、基本ひとり。
都会にも行ける距離だが、地元で一人で過ごした。
一刻も早く、学校の敷地、そして学校の人間がいる行動範囲から逃げるのがわたしのミッション。

タイミングもよく、地元に新しい図書館や映画館ができた。
金がないわたしにとっては最適なひとり空間。
青春時代のほとんどを図書館、映画館のロビーで過ごした。
図書館は学校の図書館でなく、地元ということがミソだ。
文学女子でもなく、ガリ勉でも、ものすごい何か極めているオタクでもない。
司書さんとも仲良くない。笑
学校の図書館もお呼びでないのだ。

皆さんはご存知だろうか?
図書館にはCDがある。民謡や教育系だと思いがちだが、ゴリゴリのJPOPから洋楽まである。
しかも超どマイナーからミリオンセラーまで。

一度、立ち寄って見てほしい。
そこになくても、検索機でヒットする。
有名だと予約数100人以上のCDもある。笑
そこまでいったらむしろTSUTAYAで借りた方がよい。
貸し出されるCDはボロボロだけど、金なし高校生で、とにかく色々見聞きしたいわたしにはコスパが良かった。

今ほどYouTubeも発達していなかったものの、
YouTube見て、CD借りて、の繰り返し。
YouTubeで見聞きし、オススメ表示に出てきたアーティストをチェック。新しい曲を発掘。
図書館でCD借りて聴く。歌詞カードを見る。
パソコン、iPodに入れる。
図書館や本屋の芸術、現代音楽コーナーの近くでアーティストの本やら評論見て、またアーティストを発掘。
タワレコ、中古CD屋の特集、雑誌、チラシでまた発掘。
好きなアーティストのカバーアルバムをチェックするのも良い。

このルーティン、今でもよくするけど本当に時間過ぎるの早くてプロデューサー気分になれる遊び方。
購入しなければ0円で楽しめる。(交通費、通信料は除く)

0円音楽生活のおかげで、ひとり時間を退屈することなく過ごしてきた。
本当はもっともっと、いろんなこと知りたいし、
好きなこと分かち合いたかったんだけどね。
大学、社会人でそんな人たちと少し会えたよって、過去の自分に伝えてみる。

みんなの音楽も知りたい。
今回は、わたしが聴いてきた一部を紹介したい。

学校が楽しくない君へ

虚言症/椎名林檎

「線路上に寝転んだりしないで」
大丈夫、大丈夫。わたしのために椎名林檎が歌ってくれてるんだから。
あの時、電車に乗るのも、男子集団の目線も怖くて、顔を覆い隠していたわたし。
何故か無駄に長い前髪があっても遮断できず(ものもらいできやすくなるだけ笑)。
椎名林檎という存在だけで呼吸ができて、光が差しこんできていた。
わたしのためって思わせてくれた。
初めて言葉と音楽の力を意識したと言っても過言ではないアーティスト。

Here, there and everywhere/The Beatles

「より良い人生を送るためには」
ビートルズは青春時代でした。(時代錯誤w)
ポールの作ったわかりやすい、シンプルなラブソング。
しかし深い。優しいメロディーはもちろん、全てを包み込んでくれる気持ちになる。
よく授業でネイティブの英国おじいちゃん先生はビートルズを聴かせていたけど、この曲も英語の勉強にもなるような…。

昆虫ロック/ゆらゆら帝国

「透き通る体を手に入れろ」
むしゃくしゃした時、落ち込んだ時、ハイになりそうな時、まとまらない気持ちがあるときは、
ゆらゆら帝国に入国します。
強くなれます。飛べます。合法です。
初めての出会いは図書館。衝撃が走った。
そして高校時代、ライブに行かないまま解散してしまった…。
高校の時は布教しようとして傷ついたけど、好きなままいて最高だったよ。ありがとう、図書館CD。

受験がつらい君へ

旅人/ザ・ブルーハーツ

「導火線に火がついたのは」
ずーっと聴いていたよ、STICK OUTというアルバムを。これ一枚、受験生聴いてほしい。
ヒロトは応援してくれる。元気出てくる。
まだ間に合う、いけるいける!!!
今まで赤点組のわたしを奮い立たせてくれた曲。
受験真っ盛りの一月二月は、ブルハとキヨシロー聴きまくりだった。

就活や新生活が不安な君へ

季節はずれの男/エレファントカシマシ

「努力を忘れた男の涙は汚い」
女だって、ミヤジのようにカッコよく泥臭く生きたいものだ。
全力で熱くて、ずーっと走り続けてるんだって感じる。いつだって前を向かせてくれる。
時には喝を入れられた感じで、身が引き締まる。
「俺は勝つ」、喝だけに〜。
俺の道、ココロに花をというアルバムを聴いてほしい。いや、他にもたくさんあって集めるのも時間かかるんだけど、くだらねぇとと、さあ頑張ろうぜ!しか知らなかったらまずはこれを。
エレカシは新春ライブを行ってからどっぷりハマった。是非とも生で聴いてほしい、そしてアルバムを聴いてほしい。

社会人、自分を見失いそうな君へ

どんなときも。/槇原敬之

「好きなものを好きと言える気持ち」
簡単なようで、大人になればなるほど難しいんだよね。
マッキーの力は偉大。
通勤時間、何回もリピートした。
これも前に触れましたが、自分を、自分の信じるものを否定された時に励まされた曲。
正直に生きていいんだよって思わせてくれた。
自分を、自分の好きなものを、信じよう。

忘れられない何かがある君へ

Drifter/キリンジ

「交わしたはずのない約束に縛られ」
キリンジは社会人になってからたくさん聴くようになりました。ちょうど、休職期間中の心にぴったりと入り込んだ感じです。
この曲を聴いては、忘れられない人を思い出して泣いてました。
その人は会社の先輩でした。
負けず嫌いで気も強く、敵も多かったけど、
運命的な出会いで先輩と知り合い(笑)、とってもお世話してくれて仲良くしていただいていた。
出会いから一年以上たち、わたしが体を崩し休職。たまたま、そのタイミングで先輩も心を崩されていたようだった。
そんな中でもわたしを心配してくれていた。
先輩は…心を崩されてから、周りの人たちが一気に離れていったのだ。特に、敵を作りやすいタイプだったから、付き合うメリットがないと判断された途端に。
(わたしも休職で体験したからわかる、そういう時って本当に思ってくれていた人しか残らないんだよね。思ってくれていた人でも一度は距離置かれるんだよね。)

そしてなんと、先輩は多分わたしが一生足を踏み入れないような世界へ行ってしまわれ、その後はわからない。
(伏せておきます。差別などではありません、誤解を生んでしまったらすみません。)

たまたま遭遇したときは、あの時の姿がなかった。見た目だけでなく…。
周りからは散々先輩の悪い噂、悪口、からかいが聞こえるたびに耳を塞ぎたかった。
同意を求められても、一言も発したくなかった。わたしは先輩との時間をきちんと過ごしていたから。
あんなに褒めていたり、ゴマ擦っていた上司や同期、さらには全く関係ない奴まで言いだしていた。

そんなに先輩が好きだったわたしなのに…
ちゃんとお世話になった旨を伝えたのを最後に、全く連絡を取らなくなってしまった。自分のために。
わたしは先輩の人生を背負えなかった。
外野は許せなかったけど、救えない無力さがあった。
夜遅く、帰宅時に聴いていたキリンジのこの曲。
写真やLINEを見返して涙して。
漂流者。ムーンリバー。
それでも前に進むしかないんだよね。
色々抱えつつも前を向けている今、この曲に感謝している。

現在…無職なう。

誰かが/PUFFY

「誰かが泣いてたら抱きしめよう、それだけでいい」
「誰かが笑ってたら肩を組もう、それだけでいい」
チバユウスケさんが作った曲。
PUFFYバージョンも、The Birthdayバージョンでも聴いてほしい。笑
出だしからチバさん全開のメロディー、シンプルなメッセージ。強く優しく美しい世界。
迷いなんか消える。
優しい人間になれる。
そんな気がしてならない。

あー、奥田民生になりたいボーイがあるならば。
パフィーになりたいガールだよね。

レビュー下手くそだけど許して〜

みんなの思い入れがある曲も聴かせてください!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

さくらいありがたい🙇‍♀️🌸
12
さくらい氏の自由帳。無職なう。 さくらいワールド。(#さくらい史) おもしろい人生になるかもしれないので書き留めます。

コメント2件

イラストはPUFFYですね。似てますな‼️
yellow3583さん
正解です✨ありがとうございます!
大好きなJET CDから🥰
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。